スポンサーリンク

フォローする

山鼻温泉 屯田湯が無人旅館に生まれ変わる!7月23日より宿泊受付開始

開店1コメント

山鼻温泉 屯田湯旅館ホームページ

2019年7月で閉業した『山鼻温泉 屯田湯』が無人温泉旅館として生まれ変わります。

2020年7月15日より予約受付開始しており、23日より宿泊受付開始となります。

山鼻温泉屯田湯は、1964年に開業した老舗銭湯です。
老朽化による機械設備更新のため2019年7月に休業しましたが、そのまま閉業してしまいました。

今回オープンする旅館は無人のため、受付はエントランス内のタブレットで行います。
不要な接触を避けることができるので、このご時世には嬉しいですね。

部屋は、旅館業許可を受けている部屋が2部屋、民泊用の部屋が1部屋あります。

部屋の詳細

旅館用部屋のうち、『壱「ICHI」』は、シングルベッドが5つ用意されています。
女湯部分をリノベーションした部屋となります。
ベッドの頭部には、銭湯時代に使用されていたシャワーヘッドをそのまま活かしたライトが設置されています。
脱衣所だった部分はダイニング・キッチンとなっています。
電子レンジ、電気ポット、冷蔵庫、IHヒーター、調理器具を揃えています。
テレビ・ちゃぶ台のある和室もあり、ゆったりできます。

もう一方の『弐「NI」』は、シングルベッドが6つ用意されています。
男湯部分をリノベーションした部屋となります。
こちらにもシャワーヘッドをそのまま活かしたライトが設置されています。
キッチンもあり、電子レンジ、電気ポット、冷蔵庫、IHヒーター、調理器具が揃っています。
テレビとソファのあるリビングもあります。

この他、トイレや洗濯機、エアコンもしっかり備えられています。

そして各部屋には貸切温泉があります。
源泉は入浴約1回分をあらかじめタンク内に用意してあり、自分で湯張りをする形となっています。

山鼻温泉時代同様、すすきの地下から掘り出す源泉を使用します。
現在は新しく掘ることが許可されていないため、とても貴重な温泉です。
ここに来れば、あの頃と同じ温泉に浸かることができます。

一度閉店してしまった老舗温泉が、今の時代に即した形で復活してくれるのは非常に嬉しいです。
昔の写真を飾ったギャラリーもあるので、ファンの方は是非一度泊まってみては。

店舗情報

住所 札幌市中央区南9条西8丁目1-17
アクセス 市電山鼻9条駅より徒歩4分
チェックイン 15:00〜23:00
チェックアウト 10:00まで
電話番号 011-827-8018
駐車場

2+