スポンサーリンク

フォローする

吉野家が札幌にできたばかりの頃の思い出!

懐古14コメント

1 : 2020/09/18(金) 22:06:25
東京で初めて牛丼食った時、こんな美味いのが400円で食えるのか、札幌にも吉野家とか松屋来ないかなと思ってた
南区のどこだったか忘れたが吉野家出来た時は頻繁に豊平区から買いに行った。
しかし30年前より今の方が安いとか・・・
ハンバーガーは昔の方が安かったよな

 

2 : 2020/09/18(金) 23:02:04
札幌なら400円でランチなら みよしの やきそば屋 くらいだったのでは?
俺は帯広だったけど ヨーカードーの下のお好み焼き170円 くらいしか思いつかない。
コンビニでパンとかも最近の話だしな。コンビニ焼きそばも300円だった。
米の飯屋で安いのって無かったな。たこ焼きとかタイヤキとか粉物だもんな

 

3 : 2020/09/19(土) 05:12:54
藻岩あたりだったかな?当時は牛肉が高かったからね

 

4 : 2020/09/19(土) 21:52:28
既出かもしれないけど40年ぐらい前に吉野家で牛丼食べた記憶がある。
維新堂があったビルの地下じゃなかったかな?
400円位だった筈でお茶は出がらしだったし大して美味いとは思えなかった。

 

5 : 2020/09/19(土) 23:15:55
その話は聞いたことある
でもたぶん一般的な24時間営業でないと思うし、一般的にほとんど知られてなかったしテスト出店のようなものだと思う。

 

6 : 2020/09/19(土) 23:40:15
吉野家の北海道進出は1度失敗して、平成に入ってから2度目でようやく成功したはず。

 

7 : 2020/09/20(日) 13:29:13
昔エイトビルの地下にあったカウンターだけの小さな吉野家はおっさんが一人でやってた、高校の時一緒に行った友人がタバコ吸ったら、めっちゃ説教されたww

 

8 : 2020/09/20(日) 16:55:42
エイトビルの地下って、旭屋の出入り口のところだったっけ
美味すぎて、しばらく毎週通ってたわ

 

9 : 2020/09/20(日) 19:34:02
旭屋入り口の吉野家なつかしいですね
ずっと気になってたのにいつも山岡家に引っかかって入らず仕舞いでしたわ

 

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1594492991/

補足

札幌の吉野家1号店は、1970年代にオープンしたエイトビル(現・アルシュビル)地下の店舗とみられています。
1977年にオープンした旭屋書店のところにあったようですね。
とても小さな店舗でした。

しかし吉野家は、1980年に一度倒産しています。
フリーズドライの乾燥牛肉を利用したことにより味が劣化し、客離れが進行したことなどが原因です。
倒産はしたものの、この時点で全ての店舗が閉店したわけではありませんでした。(エイトビルの店舗も残っていた・・・?)
そして1983年にセゾングループ傘下で再建に乗り出し、復活を遂げました。

その後吉野家は札幌から撤退してしまいますが、再出店時の1号店が230号線藻岩店とみられます。
こちらは2017年10月26日より黒看板の吉野家に変わり、きれいになりました。
オープンしたのは1990年とかそれくらいだったかと思います。

吉野家 冷凍 大盛 牛丼の具 10食 セット (160g×10P)

4+