スポンサーリンク

フォローする

南3西5に『東京五十番 すすきの店』が10月中旬オープン!路面店となって再登場!

開店3コメント

南3条西5丁目に『東京五十番 すすきの店』が2020年10月中旬よりオープンします。

こちらは閉店したススキノラフィラからの移転となります。
当初は敷島ビルへ移転との案内があり当サイトでもお伝えしましたが、訳あってやめたようです。

新たな出店場所は、サツドラ狸小路5丁目店とパラカパーキングの間。「ほたる」があった跡です。ビル内店舗ではなく、単独路面店となります。

東京五十番の歴史をさかのぼると、1965年に狸小路3丁目にあったサンデパート地下1階でオープンしました。
その後このビルはサンデパート廃業、YESそうご電器入居、ドン・キホーテ入居と移り変わっていきましたが、東京五十番は変わらず営業し続けていました。

そんな歴史あるお店もビル解体に伴い2017年6月30日をもって閉店。
2018年3月16日に新しくオープンしたのがススキノラフィラの店舗でした。
2020年10月からはまた新たな店舗となり、営業を始めます。

東京五十番はこの他、大通西1丁目店と麻生店を展開しています。

東京五十番では、非常に安価でラーメンや中華料理を提供しています。
正油ラーメンは430円なので、庶民には大変嬉しい価格設定となっています。

また3店舗体制に戻ってくれるのは非常に嬉しいですね。

メニュー

  • 正油ラーメン(430円)
  • 塩ラーメン(600円)
  • みそラーメン(680円)
  • チャーシューメン(830円)
  • チャーシューメンみそ(940円)
  • 広東麺(750円)
  • 担々麺(730円)
  • 元気ラーメン(750円)
  • 野菜ラーメン(750円)
  • 野菜ラーメンみそ(830円)
  • 激辛野菜ラーメン(800円)
  • 激辛野菜ラーメンみそ(880円)
  • あんかけ焼きそば(750円)
  • 焼きそば定食(820円)
  • あんかけえび焼きそば(830円)
  • えび焼きそば定食(900円)
  • あんかけえびラーメン(830円)
  • 五目メン(850円)
  • チャーハン(660円)
  • かにチャーハン(800円)
  • えびチャーハン(810円)
  • マーボー丼(750円)
  • 中華丼(750円)
  • 天津丼(750円)
  • ルースー丼(750円)
  • えびと卵のチリソース丼(800円)
  • あんかけえび丼(830円)
  • 焼き餃子(390円)
  • 水餃子(390円)
  • チーズ餃子(430円)
  • 大えび餃子(500円)
  • シューマイ(430円)
  • 春巻(540円)
  • 麻婆豆腐(550円)
  • 野菜炒め(550円)
  • 回鍋肉(550円)
  • 青椒肉絲(550円)
  • 豚細切り肉のピリ辛味噌炒め(550円)
  • 油淋鶏(550円)
  • 豚肉の生姜焼き(550円)
  • 青梗菜と豚肉のオイスターソース炒め(550円)
  • 豚肉卵炒め(550円)
  • 酢豚(600円)
  • イカと豚肉のXO醤炒め(700円)
  • エビチリソース(700円)

店舗情報

住所 札幌市中央区南3条西5丁目13-2
アクセス 地下鉄南北線すすきの駅より徒歩4分
営業時間  
定休日  
駐車場

1+