スポンサーリンク

フォローする

【懐古】札幌市内に数か所あった公設市場が懐かしい!

懐古2コメント

1 : 2020/05/23(土) 07:52:09
昔公設市場ってあってその生き残りがショッピングセンター光星だけれど、
久しぶりに青葉町に行ったら団地が建て替えられていて公設市場がどこに
あったか分からなかった。あと南沢にもあったはず

 

2 : 2020/05/23(土) 08:00:40
鉄道の公売ってのもあったな!鉄道じゃないけど西町の西友の五号線対面少し入ったところに
凄く古い建物で公売が五年前くらいには有ったが、あれは何なんだろう?
車で通りすぎただけでよくわからなかった

 

3 : 2020/05/23(土) 09:33:16
公設市場は「ショッピングセンター青葉」になったんだっけ。
その向かいが「コンシュマーズマートにしむら」。
今は両方ともマンション。
場所は青葉中央公園の斜め向かいだった。

 

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1584947632/

補足

公設市場の生き残りであるショッピングセンター光星も、現在は「セレスタ札幌」になっています。
ここは1970年に公設市場としてオープン。
八百屋、魚屋、肉屋、花屋などが軒を連ねていました。
コンシュマーズマートにしむらが入っていた時代もあります。
そんな歴史ある施設ですが、一部建替えをし、2015年4月29日に「セレスタ札幌」としてリニューアルオープンしました。

青葉町にあった公設市場のあたりは、マンションになってます。
公設市場無き後は「アルファーベーター」というお店になりました。
横にコンシュマーズマートにしむらがありましたね。
1970年代の航空地図を見ると、既に2店が並んでいます。

南沢の公設市場は、セイコーマート南沢5条店の向かいあたりにありました。
周りにスーパーマーケットなどがない場所なので、かなり重宝していたと思います。
公設市場の無き後はショッピングなんざわとなり、いずれ解体されました。
現在はアパートが建っています。

あとは西岡南小学校南隣には、西岡公設市場もありました。
すすきの市場も「第二公設廉売市場」が前身となっています。

2+