スポンサーリンク

フォローする

2020年札幌の主な予定

まとめ0コメント

2020年(令和2年)に札幌で起こる予定の特別なイベントを紹介します。

1月31日 スパサフロ閉店

「サウナ北欧」時代から数えて1970年代より愛されてきた施設がなくなってしまいます。昔はプールや映画館などもありましたが、現在は天然温泉とカプセルホテルがあるのみです。閉店を惜しむ声が絶えません。

3月〜6月 スガイディノス・札幌劇場再開

2019年6月2日で閉店したスガイディノス・ディノスシネマズ札幌劇場が狸小路5丁目にて営業再開予定です。ゲームセンターや映画館が減っている札幌にとって救世主となりそうです。

5月17日 ススキノラフィラ閉店

すすきの中心部にそびえ立つ商業ビルが解体となります。1974年に札幌松坂屋として開業。1979年にはヨークマツザカヤ、1994年にロビンソン百貨店と名前を変えてきました。札幌市民に親しまれてきましたが、46年の歴史に幕を閉じます。

6月 イケウチゲート閉店

1973年に池内ビルとして開業した大通の商業ビルも閉店となります。アウトドアショップが多く入居しており、札幌でも希少なお店でした。老朽化のため解体となる予定です。跡地の開発にも期待です。

8月 オリンピックマラソン・競歩開催

突然の開催決定に未だ戸惑いを隠せない様子ですが、準備は着々と進んでいます。コースがどうなるかなど不安や心配の声も多いですが成功に終わらせたいですね。

以上、2020年前半の主な予定でした。札幌にとって当たり前のようにあった施設が無くなる年となり、オリンピックの一部札幌開催により変革の年ともなりそうです。この2020年を機に札幌がどのように変わっていくのか楽しみです。

1+