スポンサーリンク

フォローする

苗穂駅前の『レストランのや』が6月で閉店!駅前再開発に伴い

2021/01/04閉店3コメント

苗穂駅前にある『レストランのや』が2021年6月をもって閉店します。

理由としては、駅前再開発に伴う立ち退きのためです。
隣の区画(北3条東11丁目)では、2022年にツインタワーマンションが竣工予定です。
のやが位置する北2条東11丁目もこれから再開発が始まるのですね。

『レストランのや』は、1998年11月に開業。
イタリアンやフレンチを経験してきたシェフがオープンしました。
1985年に開業した元町の『プー横丁』の姉妹店にあたります。

特徴的なのは札幌軟石で造られた建物。
札幌軟石造の建物は数えるほどしか残っておらず貴重なのですが、ここも取り壊されてしまいます。

また、レストランとしてだけでなく、展覧会・落語会・音楽ライブなども開催されてきました。
軟石の建物のため、音がいい具合に反響するようです。
全国各地からもミュージシャンがやってきました。

建物の解体後、軟石は再利用されるとのことですが・・・。
非常に寂しくなりますね。
ただ、まだ目処は立ってないものの『のや2nd』として営業再開する計画はありますのでお楽しみに・・・。

ランチメニュー

平日11時~14時限定です。

  • 日替わりランチ(900円)
  • スパゲッティセット(900円)
  • チキンカレー(850円)

店舗情報

住所 札幌市中央区北2条東11丁目23-14
アクセス JR苗穂駅より徒歩2分
営業時間 11:00~21:30
定休日 無休
駐車場

1+