スポンサーリンク

フォローする

全国的なファッションブランド閉店、札幌にも影響 イーハイフン7月末撤退、セシルマクビー11月末撤退

閉店2コメント

全国的に展開するファッションブランドの事業終了が目立っていますが、その影響は札幌に出店している店舗にも及びます。

今回は『E hyphen world gallery』と『CECIL McBEE』について取り上げていきます。

イーハイフンについて

E hyphen world gallery』(イーハイフンワールドギャラリー)は2020年7月末でブランド事業を終了します。

札幌市内には札幌パセオ店・アリオ札幌店を展開しており、それぞれ7月26日・7月31日に閉店します。
札幌パセオ店は7月13日から、アリオ札幌店は6月19日から閉店セールを実施しています。

イーハイフンは、ストライプインターナショナルが展開するブランドです。
2000年にブランドデビューしました。
ポケモンとのコラボ服など、可愛らしいレディースファッションを販売しています。

ストライプインターナショナルでは、前社長・石川康晴氏がセクハラ問題で今年3月に辞任した他、新型コロナウイルスの影響による売上激減など逆境に立たされています。

かつてはイーハイフンを主力ブランドとしており、2011年頃には100店舗以上展開していましたが、現在は3分の1ほどに店舗数を減らしました。

北海道1号店はアリオ札幌店で、2015年3月1日オープンでした。

店舗情報

札幌パセオ店

住所 札幌市北区北6条西2丁目 パセオイースト地下1階
アクセス 地下鉄さっぽろ駅直結
営業時間 10:00~21:00
定休日 無休

アリオ札幌店

住所 札幌市東区北7条東9丁目2-20 アリオ札幌1階
アクセス JR苗穂駅より徒歩8分
営業時間 10:00~21:00
定休日 無休

セシルマクビーについて

CECIL McBEE』(セシルマクビー)は2020年11月末までに店舗事業を終了します。

札幌市内には札幌パセオ店を展開しています。
アウトレット店として三井アウトレットパーク札幌北広島にも出店しています。

なお、4丁目プラザにあった店舗は2018年に閉店しました。

セシルマクビーは、ジャパンイマジネーションが展開するブランドです。
ギャルファッションの先駆けとして1985年にブランドデビューしました。
2000年代の渋谷ギャル文化を牽引してきました。

しかしギャルが少なくなった昨今、ギャルファッションも売れなくなり2019年秋よりリブランディングを進めてきました。
2019年11月9日には、主軸店である「渋谷109店」をリニューアルしました。

このような努力をしてきたものの、社長は「時代の終わりはずっと前から感じていた」と語り、2020年を区切りに撤退することを決定しました。

この他、「a.g.plus」「BE RADIANCE」「Rumor.s」「Fabulous Angela」「sophila」「CACHEC」の6ブランドも店舗事業から撤退します。

平成時代を代表するようなブランドの撤退は寂しくなりますね。

店舗情報

住所 札幌市北区北6条西2丁目 パセオイースト地下1階
アクセス 地下鉄さっぽろ駅直結
営業時間 10:00~21:00
定休日 無休

0