スポンサーリンク

フォローする

『紀伊國屋書店 オーロラタウン店』が8月31日をもって閉店 約50年間の歴史に幕

閉店4コメント

紀伊國屋書店 オーロラタウン店』が8月31日をもって閉店します。

『紀伊國屋書店 オーロラタウン店』は、1971年11月16日のさっぽろ地下街オーロラタウン開業時、北海道進出第一号店(旧札幌店)としてオーロラタウンにオープンしました。
約50年間の歴史に幕を閉じます。

元々はこのオーロラタウン店(旧札幌店)が札幌市内の旗艦店という扱いでしたが、店舗面積が狭く営業成績が伸び悩んでいました。
そこで、2005年4月8日にSapporo55ビルへ札幌本店を移し、現在の体制となりました。
Sapporo55ビルの札幌本店は、国内有数の店舗面積を誇り、多くのお客さんで賑わっています。

閉店に伴い、店頭での注文受付については、8月5日(金)迄となります。
一部、近隣店舗在庫からの取り寄せ注文等は、8月13日(土)までとなります。

ウェブストア店舗受取サービスの利用は8月5日(金)17時にて、在庫取置・店頭在庫配送の各サービスは8月15日(月)17時にて、それぞれ終了します。
なお、商品の引き渡しは2022年8月31日(水)閉店迄となります。

また、文具の取り扱いは8月21日(日)までとなります。
文具については20%OFFのセールも実施しています。

紀伊國屋書店は、道内に札幌本店・厚別店・千歳店・小樽店も展開しています。
オーロラタウンの閉店後はこれらの店舗を利用することとなりそうです。

札幌弘栄堂書店も閉店するなど、札幌市中心部で書店の閉店が加速しています。

店舗情報

住所 札幌市中央区大通西1丁目14-2
アクセス 地下鉄大通駅より徒歩1分
営業時間 10:00〜20:00
定休日 無休
TEL 011-231-8531