228

1 : 2019/04/09(火) 21:55:31
ピヴォの前はダイエーだった

2 : 2019/04/09(火) 22:29:56
中心街デパートのことかいw

3 : 2019/04/14(日) 22:05:24
ピヴォの前のダイエー懐かしいな
地下の食品売り場の雑多な感じや上の階のこじんまりとしたおもちゃ売り場、小学生の時には楽しい場所だった


4 : 2019/04/24(水) 22:21:41
ダイエーのHUBだったっけ? 昼から酒飲めて学生の頃通っていた。

5 : 2019/05/11(土) 13:14:53
HUBいったな~渋谷のはまだある~20前後良く行った~


解説
ピヴォの前身である「ダイエー札幌店」は、1973年11月26日にオープンしました。
それ以前は「中心街デパート」という名称で、1968年に開業しました。

しかし1993年10月24日に、採算苦しく閉店となりました。
その後1995年にピヴォへ生まれ変わりました。

また、英国風パブの「HUB」はダイエーの子会社が運営するチェーン店です。
1981年にダイエー札幌店1階へ出店しましたが、今はもう北海道にありません。

HUBは北海道から撤退した状態となっていますが、首都圏では店舗数を増やし続けているようです。
フルーティーな香りと味をもつ「エールビール」が女性の注目を引き、若い女性を中心に人気を集めています。
他には気軽に立ち寄れる雰囲気や、ハッピーアワーの導入(17時~19時の来店で30~50%引き)も客数を増やしている要因となっています。

また、2024年までに200店舗の展開を目指しており、現在未出店の政令都市への出店を検討しているとのことです。
札幌への再出店が大いに期待できますね。