スポンサーリンク

フォローする

札幌市内4か所目のワイナリー『さっぽろワイン』が新発寒に直売所を4月17日オープン!

開店1コメント

新発寒にワイナリー『さっぽろワイン』が2021年4月17日よりオープンします。

札幌市内では、『ばんけい峠のワイナリー』『さっぽろ藤野ワイナリー』『八剣山ワイナリー』に次ぐ4か所目となります。

株式会社KOTOBUKIファームと提携のもと、石狩市にある「八幡農場」と「樽川農場」で育てたブドウを使用します。
どちらも海沿いにあり強い風が吹くため、ブドウの病気や害虫の発生が少ないようです。
山の中で育ったブドウで造るワインとは少し違ったテイストを楽しめるかもしれません。
収穫したブドウを使用し、新発寒の醸造所にてワインを造ります。

4月17日から直売所がオープンとなりますが、ネットでは既に販売開始しています。
ホームページにて購入ができます。いずれも税込み3300円。

現在取り扱っている品種は以下の通りです。

  • シャルドネ
  • ソービニオンブラン
  • ピノ・グリ
  • ケルナー
  • ヤマ・ソービニオン

ピノ・ノワールもあと数年したら商品化できそうとのことです。

直売所の営業は今のところ土日祝日のみを予定しています。
醸造所も併設していますが、見学はできないとのことです。

温暖化の影響もあり、近年は北海道がワイン産地として注目されています。
ここももしかすると数年後、日本を代表するようなワイナリーとなっているかもしれませんね。

※藤野ワイナリーや八剣山ワイナリーも是非お願いします。

店舗情報

住所 札幌市手稲区新発寒5条1丁目6-1
アクセス JR発寒駅より徒歩24分
営業時間 10:00~18:00
定休日 月~金
駐車場 5台

+3