スポンサーリンク

フォローする

琴似の『串鳥 JR琴似駅前店』が4月30日で閉店!周辺再開発に伴い

閉店3コメント

琴似の『串鳥 JR琴似駅前店』が2021年4月30日をもって閉店します。

こちらは2014年2月13日にオープン。
35号店としてオープンした新しめの店舗です。

閉店理由は建物取り壊しのためとしています。
周辺の再開発に伴うものとみられます。

周辺では既に多くの建物が取り壊されており、串鳥裏にあった『琴似バル』『とんぼ』『みんなん家』が2019年に取り壊されました。
『らーめん てら』『CUT SNIP』も移転し、2019年に元の建物が取り壊されています。
『居酒屋ふる里』も移転し、元の建物は既に取り壊されています。

これで遂に再開発が始まる?と思いきや、『らーめん てら』『CUT SNIP』『居酒屋ふる里』の跡は駐車場として利用されています。
マンション建設の看板もありますが、私がちょっと前に見に行った際は着工予定時期未定となっていました。
2019年9月時点では2020年1月からマンション工事着工となっていたので、色々な問題があったものとみられます。

そして今回、『串鳥』が閉店し建物取り壊しとなります。
隣の『ルンゴカーニバル』(以前はナポリスでした)も既に閉店しているため、取り壊しになると思われます。
こちらもマンションの敷地となるのか、はたまた違うビルが建つのか・・・。

あとは『時雨』の建物が残ります。
昭和初期に建てられた希少な建物となっています。
残してほしいものではありますが、ちょうど土地の真ん中にあるため、取り壊しとなってしまうでしょうか・・・。
→コメントいただきまして、既に取り壊されているとのことです。失礼しました。

再開発の話題メインになってしまいましたが・・・。
串鳥は琴似にもう1店舗(琴似1条6丁目)ありますので、そちらもご利用ください。

店舗情報

住所 札幌市西区琴似1条1丁目7-20
アクセス JR琴似駅より徒歩2分
営業時間 16:00~24:00
定休日 無休
駐車場 提携駐車場有

+2