スポンサーリンク

フォローする

麻生町の『一風堂 札幌麻生店』が12月15日をもって閉店

閉店5コメント

麻生町の『一風堂 札幌麻生店』が2022年12月15日をもって閉店します。

こちらの店舗は、2015年10月21日にオープン。
7年間の営業に幕を閉じます。

一風堂は、博多発祥のラーメン専門店です。1985年10月16日に福岡市で創業しました。
旨みや甘みを余すことなく引き出し、くせが無いスープが一風堂の特徴です。
豚頭・ロース骨・ゲンコツといった3種の豚骨を使用しており、ここから5種類のスープを創り出しています。

メニューは、シンプルな豚骨の旨味を極限まで抽出した原点の味である「白丸元味」、特製の香味油と辛みそを加えた「赤丸新味」、スパイシーな豚骨ラーメンの「極 からか麺」の3種類があります。

麻生店の閉店により、道内の通常の一風堂ブランドは札幌狸小路店・札幌平岡店の2店舗、KAYブランドが札幌ステラプレイス店・千歳店と12月19日にオープンする発寒店の3店舗となります。

店舗情報

住所 札幌市北区麻生町5丁目5-12
アクセス 地下鉄南北線麻生駅より徒歩3分
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休

一風堂 博多絹ごしとんこつラーメン 白丸赤丸各1食入×2袋 合計4食セット 乾麺タイプ

新品価格
¥1,580から
(2022/12/12 02:00時点)