スポンサーリンク

フォローする

ほっともっとの閉店店舗が判明!札幌市内からは13店舗が閉店!

閉店11コメント

概要

業績悪化のため190店舗閉店すると発表していた『ほっともっと』ですが、閉店するお店が判明しました。
札幌市内からは13店舗が2019年9月30日をもって閉店します。

閉店店舗は以下の通りです。

  • 西28丁目駅前店(札幌市中央区北5条西28丁目2-2)
  • 伏見店(札幌市中央区南16条西19丁目1-8)
  • 北18条駅前店(札幌市北区北18条西3丁目2-18)
  • 本町店(札幌市東区北13条東16丁目1-20 タカオカビル1F)
  • 中の島駅前店(札幌市豊平区中の島1条2丁目3-12)
  • 澄川5条店(札幌市南区澄川5条3丁目9-10)
  • 藤野2条店(札幌市南区藤野2条6丁目2-6)
  • 山の手店(札幌市西区山の手2条1丁目4-23)
  • 西野8条店(札幌市西区西野8条3丁目3-64)
  • 上野幌店(札幌市厚別区上野幌3条4丁目19-26)
  • 手稲富丘店(札幌市手稲区札幌市手稲区富丘3条6丁目1-38)
  • 新発寒店(札幌市手稲区新発寒4条5丁目17-15)
  • 北野7条店(札幌市清田区北野7条3丁目6-10)

札幌近郊だと、江別見晴台店(江別市元江別873-14)も閉店します。

なお、星置店(札幌市手稲区星置3条4丁目3-15)は8月31日より休業、10月1日にリニューアルオープンします。
こちらは売上が良いのでしょうか。

閉店となる近隣住民の方は、特にショックでしょう・・・。
特に南区は、残るのは川沿4条店のみとなります。

ほっともっとは2期連続赤字となる見込みで、閉店店舗はさらに増える可能性もあります。
持ち帰り弁当屋というのは、現代の需要に合ったお店だとは思うのですが・・・。
残った店舗にはできるだけ長く頑張ってほしいです。

3+