スポンサーリンク

フォローする

『札幌弘栄堂書店 アピア店』が7月18日をもって閉店 「北郷店」も8月末、「パセオ西店」も9月末に営業終了

閉店4コメント

札幌弘栄堂書店 アピア店』が2022年7月18日をもって閉店します。

札幌弘栄堂書店は、スーパーブックスが運営している書店です。
2018年2月1日に北海道キヨスク(現・JR北海道フレッシュキヨスク)から事業譲渡されました。
新刊・話題の本はもちろん、スタッフおすすめの本も販売しています。
店舗数は3店舗。(アピア店・パセオ西店・北郷店)

アピア店は、アピアセンター地下1階にある店舗。
アピアの前身である札幌駅名店街時代からあった、長い歴史のある店舗となります。
今回の閉店は、従業員も2日前に報告を受けたとのこと。
突然の閉店に悲しみの声も多くあがっています。

また、唯一の郊外店舗である「北郷店」は店舗建て替えのため8月31日をもって営業終了となります。
マックスバリュや、札幌弘栄堂書店が入居するゲオなどが建て替えとなります。
そして「パセオ西店」もパセオ閉館に伴い9月30日をもって営業終了となる予定です。
いずれも札幌弘栄堂書店として再開するかどうか、再開時期などは不明です。

かつては、地下鉄南北線さっぽろ駅付近に「地下鉄店」も展開していました。
(その後文教堂書店に変わり、2020年7月28日に閉店)
札幌市民に親しまれている書店ですが、9月をもって姿を消すこととなりそうです。

店舗情報

住所 札幌市中央区北5条西3丁目 アピアセンター地下1階
アクセス 地下鉄さっぽろ駅直結
営業時間 8:00~21:00
定休日 無休