スポンサーリンク

フォローする

エリザベス宝石の麻生店・東札幌店・福住店・手稲店・西岡店が1月6日をもって閉店、「大通本店」の1店舗体制に

施設情報4コメント

エリザベス宝石のイオン麻生店・イオン東札幌店・イトーヨーカドー福住店・トライアル手稲店・イオン西岡店が2023年1月6日をもって閉店します。

エリザベス宝石は、フィッシュランドグループが展開する宝石事業です。
1976年3月に設立され、46年間札幌市内を中心に事業を展開しています。
宝飾品の販売のほか、宝石修理・時計修理も行なっています。

エリザベス宝石は、2019年6月30日にも8店舗を閉店しています。
その後、2022年1月31日に「4丁目プラザ店」、2月28日に「美しが丘」を閉店。
今回の5店舗閉店に伴い、「大通本店」の1店舗体制となります。
「大通本店」は1月16日にリニューアルオープン。
100年企業を目指すために、経営資源を集約し、新たな体制で運営してしていくとのことです。

なお、アフターサービスについては「大通本店」で受けることができます。

閉店する5店舗では、店内在庫全品大幅値下げの閉店セールが実施されています。

店舗情報(大通本店)

住所 札幌市中央区大通西4丁目 シークビル1F
アクセス 地下鉄大通駅12番出口よりすぐ
営業時間 10:00〜19:00
定休日
TEL 011-232-8881