スポンサーリンク

フォローする

4プラこと『4丁目プラザ』が2022年1月末をもって閉店!50年の歴史に幕

閉店36コメント

南1条西4丁目の『4丁目プラザ』が2022年1月末をもって閉店します。

4プラとして親しまれているファッションビルで、地上9階・地下2階建てとなっています。68店舗が入居しています。

開業したのは1971年9月3日。札幌オリンピックの前年で、地下鉄南北線が開業した年です。

開業から50年経ちますが、その歴史に幕を閉じることとなります。閉店後は、耐震不足などの理由からビルは取り壊されるとのことです。

周辺ではイケウチゲートが2020年6月に閉店し取り壊されています。ススキノラフィラ(十字街ビル)や富樫ビルなども解体しています。

この他、ピヴォも既に買収されており、そろそろ怪しい雰囲気です。丸井今井一条館も建て直しを検討するという話も。

何十年も親しまれてきたビルが無くなるのは寂しいですが、札幌中心部に新しい風が吹くことにも期待できます。

札幌駅方面に目を向けると、パセオが2022年9月に営業終了します。4プラが閉店して8ヶ月後ですね。2020年も大型商業施設の閉鎖が相次ぎましたが、2022年にも大型商業施設が姿を消すことになります。

2030年、そしてその先の未来にむけ、2020年代前半は札幌にとっても大きな変革が訪れる年となりそうです。

+6