スポンサーリンク

フォローする

簾舞の半身揚げ専門店『鶏屋kenken』が9月22日で閉店!伊達産若鶏を使用

閉店4コメント

簾舞の若鶏半身揚げ専門店『鶏屋kenken』が2020年9月22日をもって閉店します。

こちらは2005年12月にオープン。
ファミリーマート(旧サンクス)の傍でひっそりと営業を続けてきました。
今後の再開の目処はたっていないとのことです。

『鶏屋kenken』は、伊達産の若鶏を使用した半身揚げを提供しています。
2013年・2015年にはモンドセレクション銀賞も受賞しています。
半身揚げの他、ザンギも販売しており、ザンギ弁当・ザンギカレーなどもありました。

私の地元の店なので好きだったのですが、閉店してしまうのは寂しくなります。
クリスマスはここの半身揚げを買っていて、今年も買う予定でいましたが・・・。
クリスマスを待たずに閉店してしまうことになりました。

近隣の藤野には、『小樽なると屋』が今年3月28日にオープンしました。
なると屋のオープンにより、kenkenの今後を心配していた矢先の閉店。
もちろんそれが主な原因というわけではないと思いますが・・・。

簾舞といえば、半身揚げを提供する『ゆき』もありました。
看板はずっと残っていますが、数年前からもう営業していないのではと思います。

あとわずかで閉店してしまう鶏屋kenken。
数に限りがありますので、購入したい方は予約必須となります。

さて、今年のクリスマスはどうしようか・・・。

店舗情報

住所 札幌市南区簾舞3条6丁目1-26
アクセス 地下鉄南北線真駒内駅より車で19分
営業時間 11:00〜21:00
定休日 火曜
駐車場

1+