スポンサーリンク

フォローする

札幌中心部に昔からあるお店は無くなってしまったけど、『カナリヤ』は残ってる!

懐古6コメント

1 : 2020/07/08(水) 01:41:54
五番館、そごう、ダイエー札幌店、ビッグオフ、金市館etc.よく行ってた店はみんな潰れた。
しかし、どうでもいいカナリヤはなぜ潰れん!

 

2 : 2020/07/08(水) 05:57:21
どうでもよくない!重宝してるんだ!

 

3 : 2020/07/08(水) 12:08:59
カナリヤ便利だよ。

 

4 : 2020/07/08(水) 12:30:30
どれくらい便利?

 

5 : 2020/07/08(水) 13:30:25
カナリア行かないと好みの生地がなくない?
小さい手芸店だと布の種類が少ない
ネットで生地見ても触らないと感触がわからない

 

6 : 2020/07/08(水) 13:37:43
売れ線だけじゃなく、とにかくなんでも置いてる感じ。
服飾関係ない人にはピンとこないかもしれないけど、
自身の趣味とかに置き換えてみるとそういう店がどれほど便利か
わかると思う。

 

7 : 2020/07/08(水) 13:51:32
狸小路のこみやまやも無くなってしまった。落としたボタンを
探すのに重宝してたんだけど

 

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1584947632/

補足

カナリヤは、1930年(昭和5年)3月に創業しました。
手芸生地を買うならここですね。
手芸をする人がいる家庭なら、カナリヤの紙袋が1つくらい家にあるのではないでしょうか。

いつまでも残っていてほしいお店ですね。

ちなみに、婦人服販売部門の『タイムファン 西友手稲店』は2020年7月21日で閉店します。
西友手稲店が現在地に移転オープンした1996年当時からあったお店です。

1+