スポンサーリンク

フォローする

昔あったビッグオフって、その後丸井今井南館になったんだよね!?

懐古15コメント

1 : 2020/08/25(火) 14:35:18
丸井デパート、一条館と大通館。今もこの呼び方ですか?

 

2 : 2020/08/25(火) 19:56:43
ビッグオフの建物も一時丸井になってなかった?
記憶違いかな?

 

3 : 2020/08/25(火) 20:02:03
いや、そうだった気がする。

 

4 : 2020/08/25(火) 23:59:18
ビックオフ撤退したあとビルの借り手が無くて南1条商店街に頼まれて南館として営業してた

 

5 : 2020/08/26(水) 08:33:35
つい最近までそうだったと思っているけど
もう何年もたったのか

 

6 : 2020/08/26(水) 10:00:25
ビックオフって…あの建物今何なの?

 

7 : 2020/08/26(水) 10:02:13
ジュンク堂というおっきい本屋だよ。

 

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1594492991/

補足

元は、南2条西1丁目に「長崎屋 札幌店」として1967年10月1日にオープンしました。
ここは現在、北専ビルとなっています。

そして1972年1月27日に南1条西1丁目へ増床移転しました。
こちらが、長年ビッグオフ(長崎屋)として愛されてきた建物になります。
ちなみに、「ビッグオフ 札幌店」へ業態転換したのは1987年10月10日のことです。

当時は、大通エリアにある商業施設の中でも際立つ存在だったのではないかと思います。
地下2階には『やきそば屋』がありました。

そんな愛されてきたビッグオフですが、2002年2月11日をもって閉店しました。
同日には、道内で釧路店・倶知安店・小樽奥沢店も閉店しました。

ビッグオフの閉店後は、2002年11月8日より「丸井今井札幌本店南館」となりました。
2007年には札幌マルサ跡へ「大通別館」(現・ル・トロワ)も開設しました。
なので、丸井今井札幌本店は大通館・一条館・南館・大通別館の4館体制だった時期があります。

南館として営業中の2008年12月20日には「ジュンク堂書店 札幌店」がオープンしました。
北海道1号店ですね。

その後、「丸井今井札幌本店南館」は2018年8月26日に閉店。
現在は、ジュンク堂書店を核テナントとする高桑ビルとして営業しています。

4+