スポンサーリンク

フォローする

【懐古】かつてあったラーメン屋『起平』と、月寒や麻生にあったその系列店が懐かしい!

懐古1コメント

1 : 2020/02/03(月) 20:53:25
今は亡き狸小路の地下にあったラーメンの名店、チャバネが丼にインしてたことが数回あった。
すごく旨いラーメン屋だったけど行けなくなったわ…

2 : 2020/02/03(月) 20:56:08
ばかだなチャバネは隠し味だろ

3 : 2020/02/03(月) 21:40:29
地下の狭い麻生や月寒にも有った?名前失念?起平だっけ?

4 : 2020/02/03(月) 21:51:29
それそれ。月寒に支店あったね。
麻生は大将の従兄弟がやってためんざぶろうって店かな。こちらも閉店して久しい。

5 : 2020/02/03(月) 22:22:10
ハロワ近くの、起平勝巳亭だか起平亭だかの事かな?
昔は勝巳亭という名だった記憶がある。色々名前が変わっているみたいだね

6 : 2020/02/03(月) 22:51:59
旨かった~昭和味噌醤油~( ´∀` )

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1573489212/

補足

起平』は、狸小路5丁目で創業した伝説のラーメン屋です。
狸小路ビル地下に店舗を構えていました。
現在はもうその名前のビルはありませんが、創業当時から既に年季が入っていたようです。
赤味噌も白味噌も楽しみたいという要望から生まれた「合せ味噌ラーメン」が人気でした。
昭和気質の頑固な店主がずっと切り盛りしていました。
1970年頃はラーメン一杯270円という安さだったようです。

その後はすすきの(場所は以下参照)へ移転。
惜しまれつつ2006年10月15日で閉店しました。

住所 札幌市中央区南4条西4丁目14-2 MYプラザビル1F

起平からの暖簾分けで、月寒に『起平亭』ができました。
店名は勝巳亭>起平勝巳亭>起平亭と変わっていきました。
こちらも本家同様、赤味噌と白味噌をブレンドした「合せ味噌ラーメン」が一番の人気でした。
2003年冬頃から雲行き怪しくなり閉店したようです。

住所 札幌市豊平区月寒東2条4丁目2-22

大将の従兄弟がやっていたという『めん三郎』は、麻生町6丁目にありました。
1984年創業です。
地下にあった小さい店舗のため、隠れた名店という雰囲気でした。

住所 札幌市北区麻生町6丁目14

『めん三郎』は2002年に北42条東2丁目へ移転しました。
その後2010年11月30日に閉店しました。

住所 札幌市東区北42条東2丁目3-1

1+