スポンサーリンク

フォローする

サブカル特化型・就労継続支援B型事業所エンターテインメントアカデミー『でじるみ札幌平岸』が7月1日オープン!

開店0コメント

サブカルチャーに特化した新しいスタイルの就労継続⽀援B型『でじるみ』が、株式会社BLOCKの運営により、札幌市豊平区に2023年7月1日開所します。

でじるみ札幌平岸ウェブサイト https://digilumi.jp/sapporohiragishi/

国内の障がい者人口は2006年から2021年の間で約300万人増加しました。現在では日本の人口の7.6%にあたる約950万人の方が障がいを抱えているという現在、そういった方々の助けとして就労継続支援B型事業所があります。

・就労継続支援B型事業所
一般の企業等での雇用契約に基づく就労が困難な方々に対し、就労機会の提供や生産活動の提供や、その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練・支援を行う福祉施設のことです。

・クリエイティブスキルのニーズ
現代ではフリーランスという働き方を選ぶ人々も増加傾向にあり、2020年には日本の労働人口の22.8%にあたる1,577万人がフリーランサーだというデータもあります。同時に現代のIT時代においては、IT系のフリーランサーの需要が高く、クリエイティブスキルのニーズは年々増加傾向にあります。

・でじるみが目指すところ
こういった背景をもとに、クリエイティブスキル、サブカルチャーに特化した新しい形、次世代の就労継続⽀援B型事業所を⽬指します。全国13000事業所を超えるB型就労支援。中には“儲かるから”や“事業を安定するために”と他業種からの参入が増え、十分な支援が一人ひとりに行き届いていない状況が目立ってきました。介護福祉士、相談支援専門員として17年取り組んできたノウハウと思いを集め、一人ひとりの本当にやりたいことの実現や福祉制度のフル活用による人生の質の向上を目指します。

でじるみ札幌平岸の特徴

でじるみ札幌平岸では、利用者自身の「好き」を「仕事」に変えていくためのお手伝い・支援を惜しみません。技術的な指導はもちろん、同じ夢をもった仲間と共に歩んでいくことができます。もちろん自分なりのペースで進めていけばOKです。

・たくさんの学べるコース
好きなコースで学びながらスキルを身に着けて頂けます。希望のコースがない場合は、気軽に相談可能です。教材を用意したり講師連携したり、可能なかぎりサポートします。あなたの夢を叶えます。

・社会体験
もっと社会に、もっと自分らしく、もっと参加する。各種イベント参加・興行支援を通じての社会体験を実施しています。社会体験を通じいろいろな方々とのコミュニケーションを生み出し、貴方の未来を広げます。

・でじるみ応援団
でじるみではクリエイターを目指す方を応援すべく、プロの先輩方による「でじるみ応援団」を設けています。皆様の励みにと有名クリエイターが多数応援。

・アニメやゲーム好きのスタッフ
利用者だけでなくスタッフもアニメや漫画・ゲームが大好き! 利用者が少しでも楽しく通えるように、日々楽しい企画を練っています。

施設情報

住所 札幌市豊平区平岸3条8丁目3-1 平岸ファースト1F
アクセス 地下鉄南北線平岸駅から徒歩5分
営業時間 10:00~15:00
定休日 土曜・日曜・祝日
駐車場 011-376-5005
利用定員 20名