スポンサーリンク

2019年5月30日に掲載した「【注意喚起】「屋外排水清掃のお知らせ」のチラシに騙されないよう注意!市水道局とは全く無関係のため」という記事について(記事は削除済み)

記事中に記載しておりました「札幌水道サポート」は記事の内容と無関係の業者となります。屋外排水清掃などは実施しておりません。

訂正してお詫び申し上げます。

フォローする

東光ストア円山店と行啓通店の旧なにわ書房が「大垣書店」として再開!

開店1コメント

概要

6月で閉店した東光ストア円山店東光ストア行啓通店の「なにわ書房」が、2019年7月19日より「大垣書店」へ変わって再開していました。
マルヤマクラスの店舗は、既に大垣書店として営業しています。

なお、西友西町店と東光ストア北広島店の店舗は、販売員の確保が難しいなどの理由で再開は断念したとのことです。

この度は、2017年から「なにわ書房」と業務提携していた「大垣書店」が業務継続することになります。

なににせよ、貴重な書店が復活して良かったです。

懐かしのなにわ書房

なにわ書房といえば、2006年に閉店した「なにわ書房グランドホテル前店」や、2013年に閉店した地下鉄大通駅の「リーブルなにわ」を覚えている人も多いのではないでしょうか。

このリーブルなにわとともに育ってきたという人も多いことでしょう。リーブルなにわ跡地は現在「文教堂」になっていますが、文教堂も私的整理を始め怪しいにおいです。

小さな書店はどんどん無くなりつつありますが、少しでも長く残ってくれたらいいなと思います。

0