スポンサーリンク

フォローする

パティシエパンの北海道1号店『札幌パン 琴似工房』が12月27日をもって閉店

閉店0コメント

琴似の『札幌パン 琴似工房』が2022年12月27日をもって閉店します。

こちらの店舗は、2021年11月11日にパティシエパンの北海道1号店としてオープン。
1年ほどの営業に幕を閉じます。

「パティシエパン」は、株式会社JIPが展開する高級食パン専門店で、フランチャイズライセンスを取得することで北海道上陸を果たしました。
FC運営してきたのが、長靴メーカーの株式会社ミツウマなどが出資して設立された札幌パン工房株式会社
今回、その運営会社が解散することになったのに加え、原料の値上げなどにより閉店が決定しました。

パティシエパンの看板商品は、トロけるプリン食感が特徴の2種類の食パン。
そのまま食べて美味しい「生食パン」は、北海道産の生クリームや純粋蜂蜜、練乳を使用した極上レシピです。
「焼食パン」は、香ばしく焼き上げることで美味しさが引き立ち、ジャムやバターとの相性抜群の食パンです。

琴似工房の閉店後、札幌市内に残るパティシエパンは以下の2店舗となります。
いずれも2022年にオープンした店舗です。
※4月21日にオープンした北24条工房(運営:株式会社クローバーホーム)は、11月15日をもって閉店しました。

  • 手稲星置工房(6月10日オープン、運営:株式会社groly)※設備不良のため12月11日より休業中
  • 美しが丘工房(7月11日オープン、運営:株式会社a Forest)

なお、12月27日まで、琴似工房では閉店セールとして商品が割引価格で販売されます。

店舗情報

住所 札幌市西区琴似2条4丁目1-3
アクセス 地下鉄東西線琴似駅より徒歩3分
営業時間 10:00~18:00(完売次第閉店)
定休日 日曜