スポンサーリンク

フォローする

敷島ビルの『札幌ガッつけ蕎麦』が9月30日で閉店!

2020/09/28閉店4コメント

敷島ビル地下1階の『札幌ガッつけ蕎麦』が2020年9月30日をもって閉店します。

こちらは2015年12月10日オープン。5年ほどの営業に幕を閉じます。

『札幌ガッつけ蕎麦』は、ラー油が入ったピリ辛のそばつゆにつけて食べるつけ蕎麦スタイルのお店です。
北海道の蕎麦や野菜、お肉を使用したボリューム満点のそばです。

食券制のセルフサービスで基本的には立ち食いスタイルですが、椅子席も用意されています。

サラリーマンにも嬉しい、サッとガッつけるそば屋なので、閉店は残念ですが・・・。
次なる店舗に期待しましょう。

メニュー

  • 鶏ガッつけ蕎麦(750円)
  • 豚ガッつけ蕎麦(900円)
  • ラムガッつけ蕎麦(900円)
  • 胡麻海苔ガッつけ蕎麦(700円)
  • 鶏かんらん蕎麦(770円)
  • 豚かんらん蕎麦(900円)
  • ラムかんらん蕎麦(900円)
  • かんらんサラダ蕎麦(750円)
  • 豚ガッつけ香味まぜ蕎麦(900円)
  • ラムガッつけ香味まぜ蕎麦(900円)
  • 豚ガッつけ咖喱蕎麦(900円)
  • ラムガッつけ咖喱蕎麦(900円)
  • アボカドガッつけ蕎麦(600円)
  • 爆弾ガッつけ蕎麦(750円)
  • とろろガッつけ蕎麦(780円)

店舗情報

住所 札幌市中央区北2条西3丁目1-12 敷島ビルB1F
アクセス 地下鉄大通駅より徒歩5分
営業時間 [月火木金]11:00~16:00、17:00~20:00
[水土日祝]11:00~15:00
定休日 不定休
駐車場

0