スポンサーリンク

フォローする

引越し会社プロロが冬季限定で北海道で新生活始める世帯へ “ママさんダンプ”提供開始!1月31日までの期間限定

企業5コメント

引越し会社株式会社プロロは、2023年1月31日日までの期間限定でプロロウェブサイトにて、プロロを利用して道外から北海道へ移住・転居する世帯に向け、雪深い冬の北海道の新生活を応援しようと、ママさんダンプ(除雪用プラスチックスノーダンプ)の提供支援を開始しました。

総務省が11月に発表した「令和3年度における移住相談に関する調査結果」によると、全国の自治体に寄せられた移住に関する相談件数はおよそ32万4,000件で2015年の統計開始後、最多となりました。北海道は全国で4番目に多く、相談件数は12,650件で昨年度の9415件より34%増加しています。

このように移住者に関心の高い一方、北海道への移住促進を支援する(一社)北海道移住交流促進協議会によると、生活に関する相談で最も多いのが、積雪・防寒対策など「冬の暮らし方」に関するものです。道内は大量に積雪する場所が多く、除雪は欠かせない作業となりますが、雪に慣れない人にとっては雪かきへ不安を持つ場合
があり、プロロでも冬の引っ越しの際、除雪の心配の声が多く届きます。

そこでプロロでは、冬季限定で、冬の北海道の新生活応援企画として、プロロを利用して道外から北海道へ移住・転居する世帯に向け、ママさんダンプの提供支援を開始しました。ママさんダンプは女性でも除雪作業がしやすいよう軽量化などの工夫をこらしたプラスティック製の除雪道具で、一般的にはスノーダンプとも呼ばれています。雪国ではなじみ深い除雪道具ですが、雪に慣れない転居世帯の方もこちらを活用して、少しでも負担なく冬の生活を過ごす支援ができればと願っています。

提供概要

◆ 名称:冬の北海道新生活応援企画~ママさんダンプ提供支援~
◆提供支援内容:プロロ引っ越しサービスを利用して道外から北海道内へ引越しする世帯に、グリーンパル製 ママさんダンプをプレゼントします。
◆ 提供時期:2022年12月15日(木曜日)~2023年1月31日(火曜日)