スポンサーリンク

フォローする

サッポロビール・JR東日本クロスステーション・北海道旅客鉄道・JR北海道フレッシュキヨスク共同企画「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶」を9月6日より期間限定発売!

新商品0コメント

サッポロホールディングス株式会社のグループ企業であるサッポロビール(株)・(株)JR東日本クロスステーション・北海道旅客鉄道(株)・JR北海道フレッシュキヨスク(株)は、4社の共同企画である「サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶」を、(株)JR東日本クロスステーションが運営する「NewDays」「NewDays KIOSK」店舗およびJR北海道フレッシュキヨスク(株)が運営する「キヨスク」「北海道四季彩館」の一部店舗で、9月6 日から数量限定で発売します。

缶には、北海道新幹線(H5系)と札幌~函館間を結ぶ特急北斗(261系)のイラストとともに、札幌や函館の観光地をデザインしました。多くの方に北海道新幹線に乗って北海道に来てもらい、さらに北海道内も列車に乗って旅をしてもらいたいという思いを表現しています。

商品名サッポロ生ビール黒ラベル 北海道デザイン缶
※中味は通常の黒ラベルと同様です。
品目ビール
パッケージ500ml缶
アルコール分5%
発売日2022年9月6日
発売地域JR東日本エリアの「NewDays」、「NewDays KIOSK」、JR北海道エリアの「キヨスク」、「北海道四季彩館」
※一部取り扱いのない店舗があり
ます。
価格オープン価格
デザイン「北海道新幹線に乗って旅しよう」というメッセージを中央にあしらい、北海道新幹線や特急北斗に乗って北海道内を巡るというイメージで北海道の観光地「サッポロビール園」「五稜郭」「金森赤レンガ倉庫」のイ ラストをデザインしました。
販売計画3,000ケース(500ml×24本換算)