スポンサーリンク

フォローする

南4西3の『串鳥番外地 すすきの店』が3月31日をもって閉店

閉店3コメント

logo

南4条西3丁目の『串鳥番外地 すすきの店』が2022年3月31日をもって閉店しました。

串鳥番外地は、通常の串鳥の上位ブランドのような存在です。
主にお通しがある点、居酒屋メニューがある点、ワインが豊富な点が異なります。

すすきの店は、串鳥番外地の1号店として東宝公楽会館にて2001年9月にオープン。
東宝公楽会館の再開発に伴い、2013年3月に現在地へ移転してきました。
移転前から数えて20年以上営業してきた店舗となります。

すすきの店の閉店により、串鳥番外地はレストランプラザ札幌にある「プラザ店」、北4条西4丁目にある「駅前通店」の2店舗となります。

また、串鳥も2021年に「本店」「南4条店」「中央店」が「中央本店」として統合しました。
すすきのエリアの串鳥の店舗がまた減ることとなります。

店舗情報

住所 札幌市中央区南4条西3丁目 N・PLACEビル 地下1F
アクセス 地下鉄南北線すすきの駅より徒歩3分

現在、ブラウザによっては「いいね」のカウンターが表示されない状態となっています。
ブラウザのキャッシュクリア、もしくはスーパーリロードをすることで表示されます。