スポンサーリンク

フォローする

「水曜どうでしょうハウス」7月16日(土)から一般公開決定!4月16日(土)~チケット販売開始!

HTB3コメント

水曜どうでしょうハウス(C)HTB

2019年から2020年にかけてHTB北海道テレビで放送した水曜どうでしょう『北海道で家、建てます』の舞台、赤平市の<レイクサイドリゾート 水曜どうでしょうハウス>を、7月16日(土)から一般公開します。

ロケで使ったシェフ大泉の調理台や4人が冬に泊まったテント、落とし穴の場所(場所を示す看板)なども再現。さらに放送の後には藤村Dとスタッフが水平を測ることから始め、平石を敷き、ベンチやテーブルも自作した焚火エリアも製作、進化するレイクサイドリゾートを楽しめます。

焚火に薪をくべながらひと休みするのもよし。大自然の中で、ゆっくり珈琲を飲むのもよし。ありし日のデッキの廃材を眺めるのもよし。

入場チケットは、4月16日(土)午前10時からローソンチケットWEBサイト(https://l-tike.com/suidouhouse)、全国のローソン・ミニストップLoppiで発売を開始します。

廃材記念品(C)HTB

チケット購入者全員に、テラス崩壊時の廃材を切り出した記念品をプレゼント。また、ロケで作ったスープを再現した命のスープ付きチケットも販売します。スープは赤平市内の「珍来」もしくは「寿しの松川」で提供し、スープ付きチケットにはスタンプラリーも楽しめる特製ポストカードの特典付きです。水曜どうでしょうハウスと赤平市内3か所で『大・鈴・藤・嬉』の4つのスタンプを押しながら、第94回アカデミー賞で国際長編映画賞を受賞した映画『ドライブ・マイ・カー』撮影地でもある赤平巡りを楽しんでください。

水曜どうでしょうハウス(C)HTB

また、スタンプラリーのポイントでもある『AKABIRAベース』では特設パネルと小道具も展示、『エルム高原温泉ゆったり』では、赤平市×水曜どうでしょう限定タオルも販売します。

詳しくは、『水曜どうでしょうハウス』WEBサイト(https://www.htb.co.jp/suidou/akabira/house.html)をご覧ください。

公開概要

レイクサイドリゾート 水曜どうでしょうハウス地図(C)HTB

【会場】

レイクサイドリゾート 水曜どうでしょうハウス *北海道赤平市幌岡町

【公開日】

  • 2022/7/16(土)-7/18(月祝)
  • 7/21(木)-7/24(日)
  • 7/27(水)-8/1(月)
  • 8/4(木)-8/7(日)
  • 8/10(水)-8/14(日)

計22日間

【公開時間】

  1. 10:00-11:45
  2. 12:00-13:45
  3. 14:00-15:45
  4. 16:00-17:45

※1回上限60人、各回完全入れ替え制

【チケット料金】

■一般チケット:3300円(税込) 廃材記念品付き

■珍来 命のスープ付きチケット:4400円(税込) 廃材記念品、特製ポストカード付き

■松川 命のスープ付きチケット: 4400円(税込) 廃材記念品、特製ポストカード付き

※小学生以下無料(要保護者同伴)
※特典は入場時にお渡しします。
※スープは「珍来」、「寿しの松川」の店舗で提供します。
※車いす等介助が必要な方は事前にHTB広報お客様センター011-233-6600(平日10:00-18:00)までご連絡ください。尚、車いすでは見学できないエリアもあります。

【チケット購入方法】

■発売日: 2022年4月16日(土)午前10時から

■発売場所 : ローソンチケットWEBサイト(https://l-tike.com/suidouhouse)、全国のローソン・ミニストップLoppi(Lコード11636)

※チケットはすべて日時指定、一度に購入できるチケットは4枚まで
※購入後のキャンセルはできません

 【イベント中止の場合】

主催者の判断により中止の場合があります。中止の場合はホームページで公表します。イベントが中止となった日の払戻は、ローソン店舗にてチケットと引き換えで返金となります。

【赤平市民限定の特別公開を実施】

2022年7月2日(土) ①10:00-11:45 ②12:00-13:45 ③14:00-15:45

※完全入替制入場無料
※240名上限で応募多数の場合は抽選となる場合があります。
詳しくは赤平市役所商工労政観光課へお問い合わせください。