スポンサーリンク

フォローする

札幌が舞台の人気グルメ小説「弁当屋さんのおもてなし」がドラマ化決定!地元テレビ局のHTBが開局55周年ドラマとして映像化

HTB1コメント

弁当屋さんのおもてなし 表紙(C)Midori Kita 2022

HTB北海道テレビは、2023年に開局55周年(周年期間2023年1月~)を迎えます。周年を機に特別企画として、シリーズ累計25万部(文庫・コミックスの紙・電子含む)・札幌が舞台の人気グルメ小説「弁当屋さんのおもてなし」(喜多みどり著 KADOKAWA)の実写化に挑みます。

「弁当屋さんのおもてなし」は、シリーズ第9巻まで発行、新刊となる第10巻が4月21日(木)に発行されるのに合わせて今回のリリースとなりました。

また、HTBの連続ドラマ制作は、2019年3月放送の日本民間放送連盟賞テレビ部門グランプリを受賞した開局50周年ドラマ「チャンネルはそのまま!」以来となります。

「弁当屋さんのおもてなし」について

「弁当屋さんのおもてなし」の舞台は、札幌・豊水すすきの駅近くの路地裏にひっそりと佇む弁当屋“くま弁”。恋人に二股をかけられ、傷心のまま東京から北海道札幌市へ転勤してきたOLの千春が、内なる願いを叶える“魔法のお弁当”の作り手・ユウと出会い、ユウの作るお弁当で凍った心も体も解けていくところから始まります。

いろいろな想いや問題を抱えた客たち、そして“くま弁”を取り巻く個性豊かな人々が、食べることを通して癒されていくハートウォーミングストーリーです。

物語を彩るのは、北海道ならではの食材や食文化の数々。故郷を想うきっかけをくれる作品として、北海道のテレビ局だからこそ描ける、HTBだからこそ作れるドラマを目指します。

今回のドラマ化について原作者の喜多みどりさんは「『弁当屋さんのおもてなし』は、私なりに北海道への恋しさを綴った作品です。それを北海道のテレビ局であるHTBにドラマ化していただけるというのは素晴らしい巡り合わせで、原作者としてものすごく興奮していますし、(物語の主人公である)千春たちがドラマの中でどのように動いて、喋るのか、どんなお弁当が出てくるのか、とても楽しみにしています。私が北海道の空気や大地から受け取ったものを、視聴者の皆様にも感じていただければ嬉しいです。」とのメッセージを寄せています。

また、エグゼクティブプロデューサーの橋本秀利(HTB)は、「『弁当屋さんのおもてなし』は、そのタイトル通り、生活に欠かせない“食”、お弁当を中心に、“おもてなし”という心から歓迎する気持ちを込めて、相手を思いやる心をテーマに据えた作品です。作品の舞台が北海道札幌市であったことで、地元テレビ局だからこそ、北海道ならではの空気感や食の宝庫・北海道が誇る食材をふんだんに盛り込んだドラマが制作できると思います。心がとても癒され、お腹も満たされる作品をこの北海道から発信したく、ドラマ制作に挑みます。」と意気込みを語りました。

美味しいご飯と癒しをテーマに、地元放送局としての強みを生かして、HTBが制作する意欲作、ぜひご期待ください。

(※キャストなどは随時発表していきます)

■番組名 :HTB開局55周年ドラマ「弁当屋さんのおもてなし」
■放送日 : 2023年 3月放送(予定) 連続ドラマ 北海道ローカル放送
■原作 : 「弁当屋さんのおもてなし」(KADOKAWA) 喜多みどり 著

■著者  :  喜多みどり

北海道札幌市出身。第1回角川ビーンズ小説賞にて奨励賞を受賞し、「天空の剣(グラディウス)」(書きおろし)にてデビュー。登場人物のリアルで丁寧な心理描写、ストーリー構成に定評がある。他著に「光炎のウィザード」シリーズ、「デ・コスタ家の優雅な獣(けだもの)」シリーズなど若者向けファンタジーストーリーの傑作が多いが、「弁当屋さんのおもてなし」は初めて著者が挑んだ地元札幌を舞台としたグルメ小説となる。

弁当屋さんのおもてなし 表紙(C)Midori Kita 2022

コミック版

コミック版「弁当屋さんのおもてなし」(漫画・十峯なるせ 原作・喜多みどり KADOKAWA刊 BRIDGE COMICSにて連載中)は、現在第1巻が発売中、webサイトComicWalker(https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_CB01201334010000_68/)でもコミック版の第1話と第7話①~第9話②が無料配信中です。

CB弁当屋さんのおもてなし1_書影(C)Naruse Tomine 2022/(C)Midori Kita 2022

 
そして、この度、ドラマ化を記念した増量再配信として、4月22日(金)午前11時から5月6日(金)午前10時59分までの2週間、コミック版の2話~4話②まで、無料で読めるようになりました。ドラマに先んじて「弁当屋さんのおもてなし」の世界観を楽しめます。

※話数はコミック版のもので、原作本とは異なります

さらに、ドラマ化にあたり、漫画家・十峯なるせによるオリジナルイラストも本人のSNSほかで展開中です。(https://twitter.com/naru_tomi

【内 容】 コミック版「弁当屋さんのおもてなし」(漫画・十峯なるせ 原作・喜多みどり) ドラマ化決定記念での増量再公開
ComicWalker(https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_CB01201334010000_68/
【増量公開日時】2022年4月22日(金)午前11時~5月6日(金)午前10時59分までの約2週間
【増量公開話数】2話~4話②まで(話数はコミック版のもの)

現在、ブラウザによっては「いいね」のカウンターが表示されない状態となっています。
ブラウザのキャッシュクリア、もしくはスーパーリロードをすることで表示されます。