スポンサーリンク

フォローする

北洋銀行の口座開設・インターネットバンキングサービスのWeb申込において、AI(顔認証等)を活用してデジタル本人確認を実現する「LIQUID eKYC」を導入

企業0コメント

株式会社Liquidは、北洋銀行が2022年2月16日(水)より取扱いを開始する「Web申込サービス(口座開設・北洋ダイレクト)」に、オンラインで本人確認が完結するサービス「LIQUID eKYC」を提供します。

従来の「口座開設アプリ」では、本人確認手続きに約10日程度かかるため、その間口座を利用することができませんでした。今回の「LIQUID eKYC」導入により、オンラインでは道内金融機関として初めて、最短翌日からの口座利用が可能となります。また、利用可能な本人確認書類に「マイナンバーカード」と「運転経歴証明書」が加わり、これまで以上に幅広い方が利用できます。なお、「運転経歴証明書」のオンラインでの取扱いについても、道内金融機関では初となります。

北洋ダイレクト※2についても、従来お届け印が押印された申込書等の提出が必要でしたが、オンラインで手続きが可能となります。

※1:口座開設は、普通預金口座のみが対象です
※2:北洋ダイレクトとは、個人向けのインターネットバンキングサービスです

「LIQUID eKYC」について

ネット上での契約や口座開設時の本人確認手続きにおいて必要な、「利用者が実在する本人である」ことを確認する様々な身元確認方法を提供するサービスです。契約社数は100社を突破し、口座開設、住所変更などの諸届変更、日常的に顧客の取引実態を把握する継続的顧客管理などの手続きをオンライン化します。Webブラウザやスマートフォンアプリを使って、免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類の撮影、もしくはICチップの読み取りを行い、自撮りの顔写真との照合を行う方式や、公的個人認証まで対応可能です。独自のAI技術、生体認証技術、OCR技術などにより、撮影開始から完了までの離脱率の低さ(3%以下)を実現しました。

Webサイト: https://liquidinc.asia/liquid-ekyc/

現在、ブラウザによっては「いいね」のカウンターが表示されない状態となっています。
ブラウザのキャッシュクリア、もしくはスーパーリロードをすることで表示されます。