スポンサーリンク

フォローする

Karakamiグループの全リゾートホテルに「氷点下の三ツ矢サイダー」が味わえる希少な氷点下自動販売機を導入!

企業2コメント

Karakami HOTELS&RESORTS株式会社は、運営するリゾートホテル全館(北海道3館/宮城県2館/和歌山県2館)にて、全国のホテル/旅館で僅か36台(2021/7/30現在)しか導入されていない「マイナス5度の三ツ矢サイダー」が味わえる希少な氷点下自動販売機を一斉導入します。

通常の飲料が約5度で販売されている中、アサヒ飲料と富士電機の共同開発によって誕生した氷点下自動販売機では氷点下5度の三ツ矢サイダーも同じ自動販売機で提供することが可能に。約10度も冷たさの違う飲み物を一台の自動販売機で販売するのは業界初。

流通数に限りがあり、全国においても設置台数が極めて少ないことからホテルや旅館では滅多に味わうことの出来ない逸品をKarakamiグループのリゾートホテルで全館一斉導入。

開栓した途端にフリージング現象が発生する「マイナス5度の三ツ矢サイダー」は、味のみならず目でもエンターテイメントが楽しめるドリンクとして話題を呼んでいます。

 氷点下の三ツ矢サイダーについて

新たに導入される氷点下自動販売機の最大の魅力は何といっても【氷点下の三ツ矢サイダー】。

中身は通常の「三ツ矢サイダー」と同じですが、氷点下自動販売機内で氷点下5度までキンキンに冷却された「三ツ矢サイダー」は自動販売機から取り出してすぐにキャップを開栓すると、勢いよく白い冷気が立ち上がる。それと同時に容器内の液体が凍り始める「フリージング現象」が発生。シャリシャリとしたシャーベット状の食感と共に、炭酸ならではのシュワシュワとした感覚が口の中を抜けるクールダウンにピッタリの絶妙な感覚を味わうことができます。

(※ 設置環境/時間帯などにより一部「フリージング現象」が発生しない場合もあります。)

いずれのリゾートホテルでも1日40本の限定販売。道内のリゾートホテルではKarakamiグループでしか味わうことの出来ない新感覚ドリンクとなっています。

導入先ホテル

北海道 : 洞爺サンパレスリゾート&スパ/ザ・レイクスイート湖の栖/ニュー阿寒ホテル

※ 氷点下の三ツ矢サイダーは冷却設備の仕様により販売可能時間に制限があります。詳しくは各ホテルまでお問い合わせください。

+1