スポンサーリンク

フォローする

マザーハウスが大丸札幌店に期間限定ショップをオープン!北海道に9年ぶりの出店

イベント0コメント

『途上国から世界に通用するブランドをつくる』を理念に掲げるマザーハウスは、2021年10月13日(水)、大丸札幌店1Fに期間限定ショップをオープンします。北海道への出店は、実に9年ぶり。秋冬の新作バッグやアクセサリーを豊富に取り揃えるほか、特別な商品・サービスを展開します。

エレガントなトップハンドルバッグ「Emy」、厚さ5cmのスタイリッシュなスタイルが話題の「Antique Minimal Backpack」など、今期の新作を始めとした、豊富なラインナップが揃います。ブランドを代表する商品が一堂に並ぶ売場で、マザーハウスの今を存分に体感できます。

10色のカラーストーンを、お好みに合わせて、自分だけのネックレスやピアスにカスタマイズできる「TOIRO」や、ミャンマーの高品質なルビーに、ダイヤモンドをアクセントにあしらったプレミアムリング「紅実」「純赤」など、一部店舗のみで取り扱う商品を用意します。

今回の期間限定ショップでは、レザーバッグの回収を行います(自社製品に限ります)。また会場では、回収したレザーから生まれたリメイク商品「RINNE」の販売もします。世界にひとつだけの商品との出会いを、楽しむことができます。

さらに、ブライダルリングの受付も行います。サンプルを用意しているので、試着をしながら大切なリングを選べます。

ショップ情報

住所 札幌市中央区北5条西4丁目7
大丸札幌店1階 吹き抜け下 特設会場
アクセス JR札幌駅より徒歩2分
営業時間 10:00~20:00
会期 10/13(水)~10/19(火)
駐車場 大丸駐車場

マザーハウスについて

『途上国から世界に通用するブランドをつくる』「途上国」の可能性を「モノづくり」を通じて世界中のお客様にお届けする。それがマザーハウスの創業からの一貫した理念です。2006年の設立以来、バングラデシュをはじめ、ネパール、インドネシア、スリランカ、インド、ミャンマーの計6か国で、それぞれの国の素材や文化を活かしたモノづくりを続けています。2021年10月現在、国内34店舗、台湾4店舗、シンガポール2店舗、香港、フランスで販売を展開しています。

+1