スポンサーリンク

フォローする

札幌グランドホテルが持続可能な未来の実現に向けて 「フードロスPROJECT」を立ち上げ

施設2コメント

株式会社グランビスタ ホテル&リゾートは、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みに賛同し、持続可能な世界の実現に向けて「地域の価値で、未来を変えていく。」というブランドステートメントを具現化した活動を進めています。

札幌グランドホテルでは、SDGsの17の目標と169のターゲットのうち、目標12の「つくる責任、つかう責任」に着目し、「フードロスPROJECT」を立ち上げ、まずはホテルショップ「ザ・ベーカリー&ペイストリー」にて、店舗での食品の廃棄を減らす取り組みをスタートします。

廃棄として食品を無駄にしないため、パンやケーキ、焼き菓子など、当日の在庫状況に応じて、閉店1時間前(18時)より、30%~40%の割引で販売することにより、販売を促進することで、廃棄を減らしてフードロスに繋げていきます。

対象店舗

ザ・ベーカリー&ペイストリー(東館1階)/ 営業時間 10:30~19:00

実施期間

9月16日(木)から実施
当日の在庫状況に応じて、実施有無を決定。
閉店1時間前(18時)より、30%~40%の割引で販売します。
実施中は、「フードロスPROJECT」のPOPを掲出します。

対象商品

パン、ケーキ、焼き菓子など ※一部の商品は対象外

お問い合わせ 011-261-3311(ホテル代表

施設情報

住所 札幌市中央区北1条西4丁目
アクセス 地下鉄大通駅より徒歩3分
HP https://grand1934.com/

0