スポンサーリンク

フォローする

道内唯一の大塚家具『IDC OTSUKA サッポロファクトリー』が9月5日をもって閉店

閉店11コメント

IDC OTSUKA サッポロファクトリー』が2021年9月5日をもって閉店します。

大塚家具ではリビング、ダイニング、ベッドルームなどの家具全般に加え、カーテン、照明、敷物、寝装品、インテリアアクセサリーなどを取り揃えています。
道民に馴染み深いニトリよりは価格が高いですが、長く使える家具を販売しているのが特徴的です。

サッポロファクトリー店は、2016年1月1日に大塚家具の北海道1号店としてオープン。
国内外の優良家具・インテリアをリーズナブルに提供しています。
2017年4月22日には増床リニューアルしていました。
道内唯一の店舗でしたが、5年半ほどの営業で撤退することになります。

また、株式会社大塚家具は8月30日付で上場廃止。
9月1日よりヤマダホールディングスの完全子会社となります。

そして閉店に伴い、8月20日~9月5日まで店内売り尽くしセールが開催されます。
店頭展示品を通常販売価格より最大50%OFFで販売します。
家具を探している人には狙い目かもしれません。

なお、札幌から実店舗は無くなってしまいますが、今後もオンラインショップでの注文は可能です。

店舗情報

住所 札幌市中央区北2条東4丁目 サッポロファクトリー3条館 3階
アクセス 地下鉄東西線バスセンター前駅より徒歩3分
営業時間 10:00~20:00
定休日 施設に準ずる
駐車場 サッポロファクトリー駐車場

0