スポンサーリンク

フォローする

『ナカジマ薬局ひばりが丘店』で、北海道初となるPUDOステーションを活用した「処方箋医薬品受取しサービス」の運用を開始!

施設0コメント

Quadientグループ傘下のPackcity Japan株式会社は、株式会社ナカジマ薬局とオープン型宅配便ロッカー「PUDOステーション」を活用した「処方箋医薬品受渡しサービス」の運用を開始しました。

4月26日(月)にナカジマ薬局ひばりが丘店に「PUDOステーション」を設置し、5月中旬より「PUDOステーション」にて、処方箋医薬品の受け取りが可能となります。
これにより患者は、服薬指導を受けた後、薬局の営業時間外でも都合の良い時間に処方箋医薬品を受け取ることができ、患者の利便性向上を高め、顧客満足度向上につながります。

概要

(1)該当箇所
   ナカジマ薬局ひばりが丘店(札幌市厚別区厚別中央2条2丁目2‐3 ひばりが丘ドクタータウン1階)

(2)利用可能時間
   8:30~24:00   

(3)「処方箋医薬品商品受渡しサービス」について
 ナカジマ薬局では、これまで処方箋医薬品等を店頭での受渡しのほか、自宅または介護施設での薬剤師による居宅療養管理指導、新型コロナ対策としての郵送などを行ってきました。
この度あらたに「PUDOステーション」を利用することで、患者は店舗やオンラインにて服薬指導を受けた後、好きな時間に非対面にて処方箋医薬品を受け取ることができ、新型コロナウイルス感染症の拡大防止にもつながる安心・安全・利便性の高いサービスとなります。

PUDOステーションは、宅配便の受け取りだけでなく、処方箋医薬品受渡しサービスや小売り店舗で扱っている商品の受け渡し等にも利用可能です。
今後の展開としては、あらゆる事業所の商品を扱える「オープン型宅配便ロッカー」を設置、ネットワーク展開していく予定とのことです。

+3