スポンサーリンク

フォローする

昔は東区にたくさんあった「とんでん」系列のお店が懐かしい!

懐古11コメント

1 : 2020/08/25(火) 15:52:39
とんでん、どんどん減ってるよね
あとは東区役所のとこくらいか

 

2 : 2020/08/25(火) 15:57:01
昔、18条あたりにも、とんでんあったよね?

 

3 : 2020/08/25(火) 16:28:14
新道沿いの今ステーキガストのところが昔とんでんだったな

 

4 : 2020/08/25(火) 17:45:27
北光線沿いはとんでんもない程あったな

というか、とんでんって和菓子屋だった記憶があるんだけど、別の系列なの?

 

5 : 2020/08/25(火) 18:43:03
とんでん製菓がルーツでしょ、確か
38条店って本店なのに潰すのか・・・世知辛い

 

6 : 2020/08/25(火) 21:18:31
昔17条にあった、とんでん北光店は現在の北12条店に移転してる。

 

7 : 2020/08/26(水) 12:02:48
とんでん、大昔、北42東4辺りにあった様な気がするんだが。
記憶違いかな?

 

8 : 2020/08/26(水) 12:58:42
とんでん鮨?
入口にあった千石船の木製模型が懐かしい

 

引用元:https://machi.to/bbs/read.cgi/hokkaidou/1597421780/

補足

とんでんの歴史を振り返ると、1969年に和洋生菓子製造販売業として北42条東4丁目にて会社を設立しました。
そして1973年に寿司専門の『とんでん鮨 北光店』がオープン。
今や主たる業態となった『和食レストランとんでん』(当時はファミリーレストランとんでん)の1号店は、1978年に埼玉県浦和にて誕生しました。

とんでん自体は北海道発祥企業なのですが、そのメイン業態の『和食レストランとんでん』は埼玉県発祥と少しややこしいです。
そして株式会社とんでんホールディングスの本社は埼玉県に、実質的に飲食事業の運営を行うとんでん株式会社の本社は札幌にあります。

ちなみに創業時から行ってきた製菓・製パン事業は、山崎製パンの北海道進出に伴い、1992年に事業譲渡しました。

かつて東区にあった店舗

1969年に北42条東4丁目で会社を設立しましたが、1972年に本社屋・工場を栄町865番地へ移転しました。
その跡に入ったのが『とんでん鮨』となるでしょうか。
90年代の地図には載っていないので、それ以前に無くなってしまったようです。

そして、北16条東7丁目には確かにとんでんがありました。
大谷大学付属幼稚園の向かいです。
現在は建物は取り壊され、アパートなどが建っています。

新道沿いの、現在はステーキガストの場所も確かにとんでんでした。
ここは、ステーキガストとなる前がステーキ宮、その前がときわでした。

そして2020年9月30日。
本店という位置づけの北38条店が閉店します。
ここは元々やわらぎ斎場の場所にあり、移転してきたようですね。

4+