スポンサーリンク

フォローする

【地盤】北区、東区、白石区はスポンジの上に家が建ってるようなものと言われていた!?地盤マップも発見!

2019/06/09家・土地,家・土地3コメント

650x_44901667

1 : 2018/09/20(木) 14:18:55
北、東、白石は泥炭層だからよくスポンジの上に家が建ってるって
聞いたことがある
豊平清田の火山灰層も地震に弱いということがよくわかった


2 : 2018/09/20(木) 16:15:38
そういう意味でいうと恵庭は強いね。
清田や東より余程震源に近いのに、罹災申請がわずかに2件だけ。


3 : 2018/09/20(木) 22:30:11
人口が少ないからでは?

4 : 2018/09/20(木) 22:42:42
恵庭の人口約7万人
清田約12万人。
1.6倍程度だから恵庭2件とすると清田3件くらいってことだが。
実際は桁が違う。

恵庭レベルだと無理な市街地の造成はせず
地盤の良いところにだけ人が住んでいるということだね。

戦前の札幌の地図見たら分かりますが、地盤の強いところが住宅地になってる。


5 : 2018/09/20(木) 17:26:30
白石は線路から北ね。

地盤調査会社のMAP
https://supportmap.jp/#12/43.0590/141.3371

これを見ると中央区も桑園近辺も揺れそうだ。


6 : 2018/09/20(木) 20:43:07
市で出しているマップとちょっと違う
(東区やばいじゃん・・・)

7 : 2018/09/20(木) 21:08:55
清田区やや強い地盤になっとる

8 : 2018/09/20(木) 21:26:08
泥炭地は概ね北13条通から北側で、南側は地盤が比較的良い
東区も元町団地あたりは岩盤まで12mだが、同じ24条でも北区役所あたりは岩盤まで19mと泥炭層が厚い
栄町は岩盤まで20m
今回の地震で元町駅周辺の被害が多いのは、岩盤まで浅いのが逆効果になった可能性がありますね
震源が深かいせいで震源から遠い岩盤へ直接力がかかり、泥炭層が薄い元町辺りが大きく揺れた可能性もあるのではないだろうか?
大通あたりは岩盤まで28m近くあるが泥炭でないので地盤は良いとされています

地盤マップを見ると、まさにJRの線路を境に地盤の良し悪しが変わってますね。

0