スポンサーリンク

フォローする

MEN-EIJIプロデュースの鶏白湯タンメン専門店『札幌タンメン MEN-EIJI』がテレビ塔地下に12月15日オープン!

2020/12/14開店7コメント

鶏白湯タンメン専門店『札幌タンメン MEN-EIJI』がさっぽろテレビ塔地下1階に2020年12月15日よりオープンします。
出店場所は休業を続けていた『よし乃』跡地です。

こちらはMEN-EIJIプロデュースの新店舗です。
EIJIブランドでは初の鶏白湯タンメン専門店となります。

運営するのは株式会社SMILE SOLです。
同社は、「居酒屋あいよ」「てっちゃん」などを展開しています。
元気あふれるお店が特徴的ですね。

店内装飾は、「まるやまめろん」などを⼿掛けるhanninmaeがデザインしました。

MEN-EIJIは、本店の「HIRAGISHI BASE」と今年11月3日にオープンした「SATSUEKI BRIDGE」を展開しています。
また、『DUCK RAMEN EIJI』ブランドで東区本町に出店している他、今年に入ってススキノ店・大通店(shigi36内)・札駅店(shigi39内)を相次いでオープンしました。

DUCK RAMEN EIJIの大通店や札駅店を新店舗に含めるかは微妙なところですが・・・。
タンメン専門店も数に含めると、2020年にオープンした店舗は5店舗となります。
ものすごいペースです。

オープンとなる『札幌タンメン MEN-EIJI』では、濃厚⽩湯スープに⾃家製麺を使⽤。
たくさんの野菜が⼊っており野菜不⾜も解消できるタンメンを提供します。

オープン記念として、当⾯の間は、希望者にはライス⼤盛無料プレゼントとのことです。
この機会をお見逃しなく。

特徴

使⽤する麺は、北海道留萌市、⼩平町でのみ栽培される希少価値のある硬質⼩⻨「ルル・ロッソ」を使⽤した⾃家製麺。
特注ローラーを使⽤した圧延⼯程で強く⻑く均等な圧をかける特殊製法により添加物に頼らない⼩⻨本来の⾵味とモチっとしながら⾷感のある唯⼀無⼆の中華麺となっています。

スープは北海道産鶏100%のスープとなっています。
北海道産丸鶏、胴ガラその他部位2種類を加えじっくり旨味とコクを引き出し、強いコクとスッキリした後味が特徴的。

タレは⽇本酒のアルコールを⾶ばし、ミネラル分の多い塩を2種ブレンド。
北海道産昆布や少量の醤油、酢で味を整え、程よい酸味、強い塩味と旨味のあるタレがスープを引き⽴てます。

トッピングにもこだわり、北海道産野菜、キャベツ・⽟ねぎ・もやし・にら・にんじんを強⽕で炒めてから⽩湯スープを注ぎ⼊れる製法で野菜の旨味を引き出します。

メニュー

・札幌タンメン(普通or⾟い) 880円
・札幌タンメン唐揚げセット 980円
・札幌汁なしタンメン(普通or⾟い)880円
・札幌汁なしタンメン唐揚げセット 980円
・唐揚げ 590円
・鷄油飯. 250円
・チーロー飯 350円 他

店舗情報

住所 札幌市中央区大通西1丁目 さっぽろテレビ塔地下1階
アクセス 地下鉄大通駅より徒歩3分
営業時間 無休
定休日 11:00~20:00
駐車場

1+