本サイトはプロモーションが含まれています。

\フォローお願いします/

カネタグループ「トラック整備工場 札幌店」が江別市工業団地内にグランドオープン!

開店0コメント

カネタグループは、1960年に創業し、旭川・道北エリアを基盤に営業している企業です。
2023年7月22日、「トラック整備工場 札幌店」をグランドオープンしました。江別市工業団地内にトラック整備工場を新設し、より多くの方の安心できるドライブパートナーとしてサービス提供していきます。

2023年6月末に、指定自動車整備事業の資格を取得したことから翌月22日にグランドオープンとなりました。業歴63年で培った整備技術とノウハウを結集し、こだわりの最新設備を導入し効率の良い作業で、より確実でスピーディーにサービスを提供します。

整備工場内寸は、奥行23m×高さ12mと余裕のある空間を確保。これはフルトレーラーや高所作業車のブーム作業等、すべての整備作業を工場屋内できるように環境性及び効率性を重視して設計されたものとなっています。

約23mの整備ピットには4柱リフトを備えているためにトラックの縦列整備や超大型バス、またトレーラーなど連結したままでの2台同時整備が可能です。またトラック塗装ブースを備えており、シャシー塗装も車検整備時に行えます。そして最新の検査ラインシステムの導入により「車検整備の品質向上」と「提案型整備」を実現します。

広大な敷地を有することから公道にはみ出すことなくトレーラー等の大型車両の旋回が楽にできるようになっており、スムーズな車両移動ができます。また、一定期間整備車両を預かることができるスペースも確保しているため様々な要望にも柔軟な対応が可能となっています。

敷地面積約60,000㎡と広大であり、北海道最大のトラック展示場規模を誇っています。
そして、常時500台以上の中古トラック在庫を展示しています。また、一般的な軽トラックからクレーン車やタンクなど特殊車両・建機まで豊富なバラエティーを取り揃えています。

施設情報

住所 江別市角山426番地14
アクセス JR高砂駅より車で11分
TEL 011-378-9922

カネタグループが札幌に新設するトラック整備工場は、札幌から国道275号線を旭川方面に向かい雁来大橋を越えて5分程度直進後、右手に位置しています。このエリアは江別工業団地で製造工場はもちろんのこと、各種倉庫、オートオークション会場が立ち並ぶ物流エリアでもあります。また、同地区からアクセスの良い札幌東区と白石区や石狩新港地区には物流施設が林立しており、サービス提供エリアを広く展開することができます。