スポンサーリンク

フォローする

山の手に飛燕グループの新店『とんこつ 飛豚』が4月1日オープン!

開店1コメント

山の手に『とんこつ 飛豚(ビトン)』が2021年4月1日よりオープンします。

こちらは、『飛燕』などを展開する合同会社H&ENの新店となります。
現在同社が展開しているのは以下の7店舗です。

  • 我流麺舞 飛燕(中の島)
  • 札幌飛燕(新千歳空港)
  • ラーメンツバメ(南22西10)
  • シャカリキ(平岸)
  • とんこつラーメン修平チャン(恵庭)
  • NOODLE BAR 山と雲 虹イロハ(東札幌)
  • NOODLE BAR 海と雲 らふ家(南2西4)

中でも下の3店は2020年にオープンした店舗で、『シャカリキ』も2020年に営業を引き取りました。
そして今度は「豚」のつく店舗を出店するとのことで、続々と新たな店舗が誕生します。
「飛べる豚」ということで、ただものではなさそうですね。

最近は道内に横浜家系ラーメンや博多ラーメン専門店も増え、豚骨ラーメン人気が増している(?)ような感じもします。
ちなみに『とんこつラーメン修平チャン』では、博多ラーメンと札幌ラーメンが融合した一杯を提供しています。

出店場所は、移転のため2020年10月5日に閉店した『ラーメン ノボリザカ』跡となります。

店舗情報

住所 札幌市西区山の手2条11丁目1-10 山の手ビル1階
アクセス 地下鉄東西線琴似駅より車で5分
営業時間  
定休日  
駐車場 裏4台

0