スポンサーリンク

フォローする

ついに札幌初登場!連日大行列の話題のお菓子「BROWN CHEESE BROTHER(ブラウンチーズブラザー)」が1月25日より大丸札幌店でポップアップショップをオープン!

イベント0コメント

食をテーマに、社会課題をデザインする会社「株式会社GOOD NEWS」から、栃木県・那須発の人気のお菓子「バターのいとこ」に次ぐ待望の新商品として、今年誕生したばかりの「BROWN CHEESE BROTHER(ブラウンチーズブラザー)」。牛乳からチーズをつくる過程で大量に出るホエイ(乳清)を廃棄することなく、おいしく活用するために生まれたチーズ “ブラウンチーズ” を主役にしたお菓子です。

羽田空港にておすすめのお菓子として紹介され、連日メディアでも話題沸騰中の「ブラウンチーズブラザー」が、この度 “ポップアップツアー”と題して、東京(羽田空港第1ターミナル)、福岡(博多阪急)に続き、大阪、名古屋、札幌と全国を駆け巡る期間限定イベントをスタート!全国各地のたくさんの方の元へおいしいお菓子を届けます。各都市それぞれ、期間限定出店のためお見逃しなく。

出展概要

<1/13〜1/31(大阪)>
■阪急うめだ本店
地下1階 ツリーテラス バレンタインチョコレート博覧会2023
~まぁるい幸せいっぱい~ OYATSUでチョコ時間

<1/25~1/31(名古屋)>
■ジェイアール名古屋タカシマヤ
B1階 ウィークリースポット

<1/25〜2/14(札幌)>
■大丸札幌店
7階 バレンタインチョコレート特設メイン会場 ショコラプロムナード

<2/4〜2/14(神戸)>
■大丸神戸店
地下1階 食品催事場

<2/7〜2/14(東京)>
■伊勢丹新宿店
6階催事場 SWEETS COLLECTION 2023

<2/15〜2/21(大阪)>
■大丸梅田店
※出店場所は後日公開予定です。

<〜6/30 (東京)> ※長期出店
■羽田空港第2ターミナル店
第2ターミナル2階 出発ロビー 時計台2番付近
営業時間:7:00〜18:00

BROWN CHEESE BROTHERについて

廃棄ホエイを煮詰めることで新たなチーズとして生まれ変わった“ブラウンチーズ”を主役にしたお菓子。「バターのいとこ」に続き、パティシエユニット「Tangentes」の後藤裕⼀⽒、仲村和浩⽒がレシピを監修し、キャラメルと合わせた甘ずっぱいブラウンチーズを、フランスの郷土菓子でもあるサクほろ食感がたまらない、バターベースのガレットブルトンヌで挟んだ、新感覚なクッキーサンドとなっています。ガレットの甘みやバターの風味に負けない、個性豊かなブラウンチーズをより楽しめるお菓子です。

■WEBサイト:https://browncheesebrother.com/

ブラウンチーズとは?

ノルウェー発祥のホエイを煮詰めてつくったチーズのこと。牛乳からチーズをつくる過程で大量に出るホエイ(約90%)を廃棄することなく、おいしく活用するために生まれました。砂糖不使用でありながらほんの少しだけ甘さを感じるユニークなチーズは、お菓子への加工もしやすく、長持ちすることも嬉しい特徴です。

商品ラインナップ

<ブラウンチーズブラザー プレーン>
1箱3個入り 972円(税抜900円)
あまずっぱいブラウンチーズを、サクほろ食感がたまらないガレット生地で挟んだクッキーサンド。

<ブラウンチーズブラザー チョコ>
1箱3個入り 972円(税抜価格900円)
ココアを練り込んだ、ほろにがなチョコレート味のガレットとブラウンチーズを合わせた、大人の味。

<ブラウンチーズブラザー BROTHER BOX>
10個入り 3,240円(税抜価格3,000円)
プレーンとチョコ、2種類の味が楽しめるブラザーボックスセット。