スポンサーリンク

フォローする

2022年10月末をもって閉店・休業する店舗まとめ

2022/10/29まとめ0コメント

2022年10月末をもって閉店する札幌市内の店舗についてまとめました。

UNDEFEATED SAPPORO

狸小路3丁目の『UNDEFEATED SAPPORO』が10月23日をもって閉店します。
2019年7月12日にオープンしたスポーツウェア・スニーカーショップです。
2002年9月11日にLAで誕生しました。

2019年4月に竣工した狸小路3丁目MCビルとともにオープンしましたが、3年ほどで閉店となります。

あつま ゆのみ茶屋

丸井今井札幌本店の『あつま ゆのみ茶屋』が10月24日をもって閉店します。
2021年12月21日にオープンした厚真町のアンテナカフェです。

ハスカップ生産者の山口農園が運営しており、厚真産ハスカップや厚真町産のブランド米「さくら米 」を使った食事やスイーツ、特産品の販売をしています。

やきそば屋 大通り店

新大通ビルの『やきそば屋 大通り店』が移転のため10月26日をもって閉店します。
その後、アスティ45ビルへ移転し11月10日よりオープンします。

道銀ビルと新大通ビルが一体建て替えとなるため、それに伴う移転となります。
なお、「大通り店」はやきそば屋の支店1号店でした。

北海道四季彩館 札幌西店・弁菜亭 西コンコース店

札幌駅構内の『北海道四季彩館 札幌西店』が10月28日、『弁菜亭 西コンコース店』が10月31日をもって閉店します。
いずれも新幹線工事に伴う閉店となります。

なお、11月1日には札幌ステラプレイスに『北海道四季マルシェ』がオープンします。

肉だくカレー PAIKA 45

北13条東7丁目の『肉だくカレー PAIKA45』が10月29日をもって閉店します。
2020年5月4日にオープンしたお店で、一頭から数百グラムしか取れない希少部位「パイカ(豚バラ軟骨)」を使用したカレーを提供しています。

貴重なカレーを楽しむことができますが、2年半ほどの営業に幕を閉じます。

札幌スポーツ館 本店

南3条西3丁目の『札幌スポーツ館 本店』が10月30日をもって閉店します。
その後はピヴォ4階(タワーレコード跡)へ移転し、11月よりオープンします。
ただ、ピヴォも2023年5月で閉館となるため、その後については不明です。

本店は1982年3月にオープンした店舗で、地下1階・地上8階建ての大型店舗(売り場は5階まで)です。
2021年に京阪電鉄不動産へ土地建物が売却されており、同社による再開発が行われるとみられます。

札幌スポーツ館の旗艦店ですが、来月からは大幅縮小することとなります。

座忘庵

南2条西24丁目の中国料理とうどんのお店『座忘庵』が10月31日をもって閉店します。
古民家で営業しているお店で、2008年10月より現店舗で営業しています。
建物の契約満了により閉店することとなりました。

いそちゃん

新ラーメン横丁の『いそちゃん』が10月31日をもって閉店します。
朝まで営業しているラーメン屋として人気です。

みそ・醤油・塩の3味とも評判がよく、ブラック醤油ラーメンも人気です。
また、中華料理も提供しています。

なお、近隣には2号店の中華料理店『いそつー』があります。

COOL DE LEMON.

狸小路5丁目のレモネード専門店『COOL DE LEMON.』が10月31日をもって閉店します。
蟹帝王跡で2020年8月30日より営業しており、サブスク型のレモネード専門店として話題になっていました。
2年ほどの営業に幕を閉じます。

みよしの 手稲稲穂店

5号線沿いの『みよしの 手稲稲穂店』が10月31日をもって閉店します。
5号線沿いには「西宮の沢店」もオープンしましたが、「手稲稲穂店」が閉店することとなりました。

田所商店 札幌手稲店

富丘の『田所商店 札幌手稲店』が10月31日をもって当面の間休業します。
2017年10月5日にオープンした店舗です。

田所商店は、日本古来の食文化『味噌』にこだわり抜いて、全国各地に伝承されるさまざまな味噌を使用し、味噌らーめんのみを提供する、味噌らーめん専門店です。
札幌市内にはイオン札幌元町店・札幌平岸店もあります。

SWEAT イオン札幌栄町店

『SWEAT イオン札幌栄町店』が10月31日をもって閉店します。
2021年10月15日にオープンした店舗で、1年間の営業に幕を閉じます。

「おもちゃ箱をひっくり返したようなワンダーランド」をコンセプトにした雑貨とアパレルのライフスタイルを提案するショップで、イオン札幌苗穂店・アリオ札幌店・イオン札幌平岡店・札幌川沿店も展開しています。

わがままなジュリエット

西岡の『わがままなジュリエット』が10月31日をもって閉店します。
2021年5月3日にオープンした岸本拓也氏プロデュースの高級食パン専門店です。
閉店後は、『乃木坂な妻たち 札幌桑園本店』と統合します。

播磨屋本店 札幌店

北4条西5丁目の『播磨屋本店 札幌店』が10月末日をもって閉店します。
日本一おかき処 播磨屋本店の道内唯一の店舗で、25年間の営業に幕を閉じます。

1860年ごろに初代播磨屋助次郎が始めた油屋がルーツで、1971年よりおかき・せんべいの専門メーカーとして営業しています。
札幌店の閉店後も、関西圏を中心に店舗展開している他、ネット通販も行っています。

ホテルモントレ札幌

北4条東1丁目の『ホテルモントレ札幌』が10月末日をもって営業終了します。
1994年6月30日に開業し、現存するホテルモントレブランドの中では最古のホテルでした。
築28年が経過し、建物や設備の老朽化も進んできたことから営業終了となります。

近世ヨーロッパ、特にロンドンの伝統に学んでつくりあげたホテルです。
創成川通沿いにあり、とても存在感のある施設でした。

近隣には2000年12月2日に開業した『ホテルモントレエーデルホフ 札幌』(北2条西1丁目)があります。

SapporoSweetsGarden PALOM

南3条東3丁目の『SapporoSweetsGarden PALOM』が10月末日をもって閉店します。
2012年9月1日より営業しており、「北海道シューラスク」や「パリネル」などのスイーツを販売しています。
開業から10年を迎えたこのタイミングで、新たな夢に挑戦するため閉店となります。

今後は、新しいコンセプトの新店を小樽にてオープンする予定です。