スポンサーリンク

フォローする

チューリング社、AI自動運転走行による国内初の北海道一周長距離走行実証を実施

交通2コメント

人工知能による自動運転システムと車両の開発に取り組むTURING株式会社は、AI自動運転システムの実用性・耐久性の実証を目的に、北海道一周長距離走行プロジェクトを実施し、総走行距離1,480kmのうち約95%の道のりを自動運転モードでの走行に成功しました。同プロジェクトは、北海道全域を実証実験地区と設定した国内初(※)の取り組みとなり、実証結果を用いてAI自動運転技術開発の早期実現を目指します。 (※)2022年10月時点自社調べ、日本国内における「プレスリリース配信サービス」において

チューリング社はこれまで、千葉県内の公道や日本自動車研究所所有の城里テストセンター内で、自動運転システムの開発・検証を行ってきました。同プロジェクトでは自動運転システムの更なる安全性・信頼性・耐久性に関する技術向上を目的として、函館市から札幌市・稚内市・釧路市・帯広市を経由するルートにて北海道内AI自動運転システム一周を実施しました。

プロジェクト概要

チューリング社はAI技術に強みを持ち、完全自動運転システムの開発を行っています。
今回は該当自治体・北海道道庁の協力のもと、函館市から札幌市・稚内市・網走市を経由し、総走行距離1,480kmのうち約95%の道のりを自動運転モードで走行致しました。北海道全域を用いての広域実証・実験は国内初の試みです。

1)実施期間:2022年10月上旬
2)走行エリア:北海道全域(函館市から札幌市・稚内市・釧路市・帯広市を経由)

チューリング社 共同創業者CTO 青木俊介氏コメント

創業わずか1年のチューリング社ですが、『ワクワクすることをやろう』『技術で奇跡を起こそう』という気概のあるエンジニア・スタッフが集まり、これまで順調に開発を続けてまいりました。本プロジェクトでは1300km以上の道のりを自動運転で走破することに成功し、チューリング社の技術レベル・開発速度を示すことができたと自負しております。今後も完全自動運転車実現のために、さらなる技術開発・研究を進めてまいります。

会社概要

社名:TURING株式会社(読み:チューリング、英語表記:TURING Inc.)
代表者:代表取締役 ⼭本⼀成
設⽴:2021年8⽉
資本⾦:3,000万円(2022年9⽉末現在)
本社:千葉県柏市若柴226番地44中央141街区1
URL:https://www.turing-motors.com
YouTube:https://www.youtube.com/c/turingmotors

■沿⾰
2021.08 TURING株式会社 設⽴
2021.12 Deep Learningを軸にした⾃動運転システムを構築
2022.04 千葉県・柏の葉へ本社移転
2022.07 シードラウンドで10億円資⾦調達実施
2022.08 千葉県・柏市にて公道⾛⾏実証実験実施
2022.09 NEDO事業「SBIR推進プログラム」に採択
2022.10 国内初のAI自動運転による北海道一周長距離走行実施