スポンサーリンク

フォローする

コープさっぽろ関連会社、北海道ロジサービスが2022年度ロジスティクス大賞受賞

企業0コメント

生活協同組合コープさっぽろの関連会社、北海道ロジサービス株式会社(HLS)と、株式会社TSUNAGUTEは、公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会が主催する「2022年度ロジスティクス大賞」において、「ロジスティクス大賞」を受賞しました。

コープさっぽろに納品している加工食品、飲料、菓子メーカー約400社、卸商8社、道内輸送事業者約20社を対象に、これまで寸断されていた各社の物流情報をクラウド型共通システムに活用することで納品伝票の統一、電子受領と製・配・販・輸送の関係者への情報連携、可視化を非常に大きな規模で実現している。400社超を巻き込んだ取り組み内容の規模やその成果に加え、問題解決に向けた努力面、また得られた成果がもたらす経営面、社会面の革新度、波及効果などが高く評価されました。

昨今、深刻な労働力不足に見舞われている物流業界。特に物流2024年問題は深刻でありドライバー不足に目線が行きがちですが、物流現場では依然として数多くの「非効率」が存在しています。特に納品書に代表される紙による旧態依然の運用は多くのムリ・ムダが現場で発生しており、伝票の所有者は、それを扱う現場まで考慮せず、実際の管理や、携わっているドライバー、事務作業員が伝票処理・付帯作業に多くの労力を日々かけています。

◇2022年度ロジスティクス大賞
https://www1.logistics.or.jp/news/detail.html?itemid=734&dispmid=703 

会社概要

事業開始日 2013年4月1日
資本金 8,500万円
株主 コープトレーディング株式会社(100%)
代表者 代表取締役社長 岩藤正和
従業員数 約1,000名(2022年4月現在)
売上高 2022年 133億円(2022年度予算)
2021年 122億円(2021年度実績)
2020年 105億円(2020年度実績)
2019年 96億円(2019年度実績)
2018年 96億円(2018年度実績)
2017年 88億円(2017年度実績)
2016年 82億円(2016年度実績)
2015年 80億円(2015年度実績)
2014年 76億円(2014年度実績)
2013年 75億円(2013年度実績)
敷地面積 20,000坪
車両入場数 1日約700台