スポンサーリンク

フォローする

ハイアットが「ハイアット セントリック 札幌」の運営計画を発表 HBC旧本社跡に2024年開業予定

施設0コメント

ハイアット ホテルズ コーポレーション(https://hyatt.com)は、ハイアットのライフスタイルブランド「ハイアット セントリック」を北海道へ初めて導入し、「ハイアット セントリック 札幌」として中心市街地で2024年に開業予定であることを発表しました。

札幌市の中心部、北海道庁に面し大通公園にもほど近いエリアで開業を予定する同ホテルの運営受託契約を、NTT都市開発株式会社(https://www.nttud.co.jp/index.html )とハイアットの関連会社が締結。都心部の高い利便性と豊かな緑に囲まれた解放感を併せ持つ環境に加えて、北海道を代表する歴史的建造物の一つである「赤れんが庁舎」にも隣接し、北海道のカルチャーを実感できるロケーションは、「ハイアット セントリック」ブランドが求める街の魅力に溢れています。

ホテルは現在建設中の26階建て複合ビル(HBC旧本社跡)の17~26階部分と1階の一部に入居予定で、ホテルロビーとして札幌随一の高さ70mを誇る17階では札幌市街を一望する絶景がお客さんを迎えます。客室はスイート9室を含む全216室、料飲施設のほか、宴会やイベントに使用できるマルチファンクションスペース(約240㎡)、フィットネス施設などを完備する予定。JR札幌駅・地下鉄大通駅は徒歩圏内で、ホテルが入居するビルの地下からは公共地下歩道を経由して札幌駅前通の地下歩行空間へのアクセスも可能です。

ハイアットのライフスタイルブランドである「ハイアット セントリック」は、世界中のデスティネーションで常に抜群のロケーションに位置するフルサービスのライフスタイルホテル。さまざまな活動の中心でひと味違う体験を求める旅慣れた現代の旅行客を発見に満ちた旅へ誘うために作られたブランドです。ハイアット セントリック 札幌は北海道を感じさせる個性的なデザインを館内の随所に散りばめ、シンプルで心地よい客室、北海道の豊かな食文化を堪能できるレストラン&バー、ウエルビーイングにこだわるフィットネス施設で、北海道と札幌の新たな魅力を発信する「旅の拠点」として上質なサービスを提供します。同ブランドを冠するホテルは、国内ではこれまで東京銀座、金沢に展開しています。

施設情報

住所 札幌市中央区北1条西5丁目1-4
アクセス 地下鉄大通駅徒歩6分(地下道直結)
JR札幌駅徒歩10分
構造 鉄骨鉄筋コンクリート、制震構造
規模 地上26階、地下2階
客室数 216室 (予定)
館内施設 料飲施設、マルチファンクションスペース、フィットネス
設計 株式会社久米設計
施工 大成建設株式会社

※上記記載事項は現時点での計画に基づくもので、変更の可能性があります。