スポンサーリンク

フォローする

コープさっぽろ学識理事に、株式会社良品計画代表取締役社長 堂前宣夫氏が就任

企業0コメント

生活協同組合コープさっぽろでは、2022年6月3日(金)に、「第57回通常総代会」を開催しました。今回の総代会及び第1回理事会での互選により、学識理事として、株式会社良品計画代表取締役社長 堂前宣夫氏が就任しました。

堂前宣夫氏は、1993年4月マッキンゼー・アンド・カンパニー東京事務所に入社。
1998年9月株式会社ファーストリテイリング入社、同年11月同社取締役に就任。
同社上席執行役員として米国責任者、欧州責任者などを歴任。
2016年6月マネックスグループ株式会社社外取締役(現任)および株式会社ディー・エヌ・エー社外取締役に就任。
2019年2月株式会社良品計画入社、同社上席執行役員営業本部長、および情報システム部、流通推進部、商品計画部を管掌。
同年5月、同社専務取締役就任。2021年9月から同社代表取締役社長に就任しています。

なお、生活協同組合コープさっぽろでは、2022年3月から株式会社良品計画との協業により「無印良品」の取扱いを開始しています。
「宅配システム トドック」を通じて、北海道内ほぼ全域の「トドック」利用者が無印良品の商品を購入できるようになっています。
また、2021年11月25日にオープンした「やまはな店」や2022年10月オープン予定の「そうえん店」にも無印良品の店舗が入っています。