スポンサーリンク

フォローする

『炭リッチ』など運営するカムリッチフーズが自己破産申請へ ただし北24条店・環状通東店・函館店は営業継続

企業3コメント

炭焼きイタリアン酒場 炭リッチなどを運営する株式会社K.A.M rich foods(カムリッチフーズ)が札幌地裁へ自己破産の申請を行う方針であることが分かりました。

負債は約4億2700万円ということで、コロナ禍での売上激減が響いています。

カムリッチフーズは2012年12月に設立。
2013年2月に『炭焼きイタリアン酒場 炭リッチ 本店』がオープンしました。
2014年には早くも東京へ進出しました。
2017年に11月には売上高が10億円を突破しました。

まだ新しいものの、札幌に根付きつつあった企業の倒産に衝撃が走ります。

ただし、運営していた一部店舗は事業譲渡し営業を継続します。
炭リッチの場合は、以下の3店舗が営業継続します。
『エゾバルバンバン』などを運営する株式会社WONDER CREWへ事業譲渡しています。

  • 北24条店
  • 環状通東店
  • 函館店

『ミンチェッタ 琴似店』や『まるやまめろん』なども別会社へ譲渡し営業継続とみられます。

中心部の店舗は無くなってしまいましたが、地下鉄沿線の店舗は残っているので愛用していた方はこれからも利用できます。

店舗情報

北24条店

住所 札幌市北区北24条西4丁目1-18 串鳥ビル2F
アクセス 地下鉄南北線北24条駅より徒歩2分
営業時間 16:30~翌1:00
定休日 無休
駐車場

環状通東店

住所 札幌市東区北16条東16丁目 東豊ビル2F
アクセス 地下鉄東豊線環状通東駅2番出口より徒歩1分
営業時間 16:00~翌1:00
定休日 無休
駐車場

+2