スポンサーリンク

フォローする

ライブキッチンで音までおいしく!『札幌東急REIホテル』の人気ランチバイキングがリニューアル

施設0コメント

札幌東急REIホテルの1階レストラン「サウスウエスト」では、2022年7月1日(金)より、ランチバイキングをリニューアルします。

「音までおいしいバイキング」をテーマに、ライブキッチンで楽しめる2種の実演メニューや、季節の北海道産食材を使用したメニュー、パティシエスイーツなど全40品を用意しました。

特におすすめなのが、シェフが手がける実演メニュー「道産素材のスペシャリテ」です。
アスパラやじゃがいも、きのこなど、季節の北海道産食材を使用して、目の前で仕上げる特別な一皿です。ボイルや蒸し焼き、フリットなど、素材のおいしさを引き出すシンプルな調理法で、調理音までおいしいライブキッチンで提供します。
また、実演メニューでは「ローストビーフ」も用意します。以前は土日祝日限定メニューでしたが「平日も食べたい!」という声に応えて全日提供します。低温調理でじっくりと加熱し、しっとり柔らかな食感に仕上げたシェフの自信作です。

このほかにサーモンや甘海老、胡瓜にとびっこなどの具材を混ぜ込んだ「今日の海鮮ちらし」や、札幌近郊野菜を使用した「季節のピザ」、パティシエ手作りの「季節のソースで味わうミルクプリン」など、多彩な和洋中料理全40品を用意します。

販売期間2022年7月1日(金)~
提供時間11:30~14:00(L.O.13:30)※90分制
料金大人2,500円
65歳以上2,000円
4歳~小学生1,250円
メニュー実演メニュー:
〇ローストビーフ レフォールソース
〇道産素材のスペシャリテ
 ・茹であげアスパラ 「あべ養鶏場酵素卵」のタルタルソース添え
 ・ブロッコリーのフリット スパイシーソース
 ・石狩の農家さんの苺とパイのミルフィーユ
 ・夕張メロンとバニラアイスのヴェリーヌ
 などのメニューを週替わりで提供します。

メニュー例(和洋中+パティシエスイーツなど全40品):
サーモン・胡瓜・卵の海鮮ちらし、冷やしトマトとベリーのカプレーゼ風、石狩産メロンとジャンボンクリュ、水切りヨーグルトと新玉ねぎのピザ、焼きキャベツと国産しらうお、ブロッコリーと海老のチリソース煮込み、トマトとアスパラのピザポテトのロースト アンチョビオイル、ニラと茄子の麻婆豆腐、石狩産野菜のブイヨンスープ、季節のソースで味わうミルクプリン、パウンドケーキ、美瑛牛乳のソフトクリーム、北海道おはぎ など

ドリンク:
オレンジジュース、アップルジュース、牛乳、オーガニックブレンドコーヒー、アイスコーヒー、ウーロン茶、紅茶8種、煎茶、番茶

※表示料金には消費税10%が含まれています。
※写真はイメージです。
※食材の入荷状況により、メニューが変更になる場合があります。
※食物アレルギーのある方は、予めスタッフにお知らせください。
※営業時間や営業内容は、新型コロナウイルス感染症拡大の状況等により変更となる場合があります。
※法令により車を運転される方、未成年の方へのアルコールの提供は一切お断りしています。

予約・お問い合わせ
札幌東急REIホテル 1階レストラン「サウスウエスト」
受付時間:9:00~18:00 TEL:011-531-1065(サウスウエスト直通)

施設情報

住所 札幌市中央区南4条西5-1
アクセス 地下鉄南北線すすきの駅より徒歩2分
TEL 011-531-0109