スポンサーリンク

フォローする

山の手にスイーツと中華がコラボした『布袋』の新店舗が4月29日オープン予定!

開店0コメント

西区山の手にスイーツと中華がコラボした『中国料理 布袋』の新店舗『毘沙門天/中華まん布袋』が2022年4月29日よりオープン予定です。
テイクアウト専門店となります。

『中国料理 布袋』といえば、南1条西9丁目に本店があり、本格的な中華料理を提供してくれるお店ですね。
名物のザンギは多くのメディアにも取り上げられ、札幌を代表するフードにもなっています。
1997年に創業し、今ではグループ店合わせて5店舗を展開しています。

今回オープンする新店舗では、スイーツと中華饅頭・ザンギなどをテイクアウトできます。

スイーツは、ヨーロッパでの経験をもつパティシエが作るクレープが看板メニューとなるようです。
外はパリパリ、内側はもちもち生地の新しいクレープを提供します。
その他、本格ショコラやカヌレ、洋菓子やケーキなども提供する予定とのことです。

中華の方は、布袋創業者が作り上げた中華饅頭が看板メニューとなるようです。
北海道産の小麦粉や食材を使用した中華饅頭となります。
また、布袋の名物であるザンギのテイクアウトもできます。

自分で食べる用にはもちろん、贈答品としても利用できそうですね。

店舗情報

住所 札幌市西区山の手1条12丁目6-18
アクセス 地下鉄東西線西28丁目駅より徒歩27分
営業時間 10:00~19:30
定休日  
駐車場  

現在、ブラウザによっては「いいね」のカウンターが表示されない状態となっています。
ブラウザのキャッシュクリア、もしくはスーパーリロードをすることで表示されます。