スポンサーリンク

フォローする

「水曜どうでしょう」藤村Dと楽しむ1泊2日のキャンプ企画「COCO CAMP HOKKAIDO(ここキャン北海道)」始動!4月2日(土)チケット抽選受付開始!

イベント0コメント

ここキャン北海道メイン(C)HTB

「水曜どうでしょう」のディレクター藤村忠寿が2年前の春、北海道赤平市に建てた「どうでしょうハウス」にひとりで住み始めました。
やがてそこにHTBのスタッフが数人やって来て、藤村の輪に加わりアウトドア生活を楽しみ始めました。 
こんな世の中だからこそ、自然に身を委ねることの大切さを知ったHTBスタッフが北海道各地に足を運び、誰でも一緒にキャンプを楽しめる場所を用意しました。

北海道のキャンプ場で、各地の魅力を五感で感じながら楽しむ1泊2日のキャンプ企画です。「ここをキャンプ地とする」という、HTB北海道テレビ制作番組「水曜どうでしょう」の中で出てきた名台詞をヒントに、「COCO CAMP HOKKAIDO(ここキャン北海道)」と銘打ちました。

北海道の自然に身をゆだね、藤村Dとゆったりとしたキャンプを楽しみます。参加者には特製グッズや地元の食材などもプレゼント。北海道の食を味わい、星空を見上げ、焚火を囲んで語り合う。全国各地から北の大地に集った仲間が作り上げる充実した時間…。

会場では『ここキャン北海道』オリジナルキャンプギアなどの販売も行います。

『ここキャン北海道』は、第1回の5月25日(水)-27日(金)「しのつ公園キャンプ場(新篠津村)」から始まり、第5回まで予定しています。チケットは4月2日(土)正午から11日(月)23時59分まで、ローソンチケットWEBサイト(https://l-tike.com/cococamphokkaido/)で抽選受付。抽選結果はチケット申込者にメールでお知らせします。

尚、『ここキャン北海道』の模様はHTBの動画撮影チームが取材し、HTB公式YouTubeやHTBの動画プラットフォーム「hod(エイチ・オー・ディー)」(https://www.hod.htb.co.jp/)で配信しますので、全国のキャンプ愛好家の皆さんに楽しんでもらえます。

詳しくは、『ここキャン北海道』WEBサイト(https://www.htb.co.jp/cococamphokkaido/)をご覧ください。

実施概要

第1回5/25(水)-5/26(木)、5/26(木)-5/27(金)しのつ公園キャンプ場(新篠津村)
第2回6/8(水)-6/9(木)、6/9(木)-6/10(金)エルム高原家族旅行村(赤平市)
第3回6/22(水)-6/23(木)、6/23(木)-6/24(金)道南エリアキャンプ場 (近日発表)
第4回7/6(水)-7/7(木)、7/7(木)-7/8(金)ほたるの里オートキャンプ場(沼田町)
第5回8/31(水)-9/1(木)、9/1(木)-9/2(金)グランピングリゾート フェーリエンドルフ(中札内村)

チケット情報

料金 

原則1泊15サイト限定(1サイト 6名上限)*小学生未満は無料

サイト料金+一般1名参加料
19,800円(税込)

【追加】一般参加料
3,300円(税込)

【追加】小中学生参加料
1,650円(税込)

サイトスペースは8m×5m(予定)です。※各会場の状況により異なる場合があります.
サイトスペース内で複数のテント、タープ等の設営可能です。

特典

〇サイト特典(1サイトに1個ずつ)
特製テント表札=表札名藤村D直筆・地元特産品セット
〇参加者特典(1名に各1個ずつ) 特製タオル・特製てぶくろ*小学生以上

ここキャン北海道サイト特典・特製テント表札(C)HTB
ここキャン北海道参加者特典・特製タオル(C)HTB
ここキャン北海道参加者特典・特製てぶくろ(C)HTB

購入方法

ローソンチケットWEBサイト(https://l-tike.com/cococamphokkaido/)でお申し込みができます。
【抽選受付期間:2022年 4月2日(土)正午~11日(月)午後11時59分】
参加者の人数を決め、サイト+一般1名分チケットと追加参加者分(5名まで)チケットをまとめてお申込ください。
チケットは抽選制になりますので、抽選結果はチケット申込者にメールでお知らせします。